神戸市-KOBE-


平成30年7月豪雨に伴う緊急消防援助隊の兵庫県大隊(神戸市隊)出発式について

記者資料提供(平成30年7月11日)
消防局総務部総務課

平成30年7月豪雨に伴う緊急消防援助隊の兵庫県大隊(神戸市隊)出発式について

 平成30年7月豪雨を受け、総務省消防庁から緊急消防援助隊兵庫県大隊に対し出動準備依頼が出され、明日12日9時に出動の指示が出される予定です。つきましては、緊急消防援助隊兵庫県大隊(神戸市隊)の出発式を下記のとおり実施しますので、お知らせします。

1 式典

(1) 日時
 平成30年7月12日(木曜)9時15分から
(2) 場所
 神戸市役所3号館ガレージ内
(3) 出席者
 神戸市長、市議会関係者、危機管理監、消防局長、警防部長
(4)参加者(予定) 
 緊急消防援助隊兵庫県大隊(神戸市隊)派遣隊のうち、車両5台20名
(5)内容 
 兵庫県大隊(神戸市隊)派遣隊による出発宣言、市長による訓示を実施した後、兵庫県大隊集結場所の兵庫県広域防災センター(三木市)に向け出発します。
 ※緊急消防援助隊兵庫県大隊のうち、神戸市隊は4隊9台29名(予定)

2 派遣先 

 広島県

3 派遣隊(車両)

(1)兵庫県大隊長指揮隊(北75)
(2)救助隊(神消30、神消2、水上36)
(3)後方支援隊(センター88、センター89、神消31)
(4)通信支援小隊(神消3)
(5)広報車(神消61)

4 活動内容

 広島県内における救助活動

5 その他

 神戸市水道局応急給水隊の岡山県倉敷市への出発式も併せて実施いたします。