神戸市-KOBE-


九州国立博物館 特集展示「国宝 銅鐸絵画」展

記者資料提供(平成30年7月6日)
教育委員会事務局
神戸市立博物館 学芸課

九州国立博物館 特集展示「国宝 銅鐸絵画」展

 神戸市立博物館は、現在リニューアル工事のため休館となっています、しかし休館中も当館のコレクションを知っていただくために、館外でも展示を行う予定です。このたび、九州国立博物館と当館の共同開催で、「国宝 銅鐸絵画」を開催いたします。
 本展は、銅鐸の出土数が少ないために銅鐸が展示される機会が少ない九州の方々に、当館の「国宝 桜ヶ丘銅鐸・銅戈」のホンモノを紹介する絶好の機会です。特にさまざまな姿の人物や、色々な動物が描かれた4号銅鐸と5号銅鐸は、弥生時代の生活や周囲の環境をうかがい知ることができる資料として有名です。
 平成22年から九州国立博物館と共同研究を実施してきましたが、最新鋭機器によるX線CT撮影・3次元計測分析の成果も踏まえ、今後も桜ヶ丘銅鐸・銅戈の調査研究を進めていきたいと考えています。

展覧会の概要

会場:九州国立博物館 4階文化交流展示室 関連第1室
住所:〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2
展示資料:国宝 桜ヶ丘銅鐸14口
       国宝 伝香川県出土銅鐸1口(東京国立博物館所蔵)
       国宝 桜ヶ丘銅戈7口
会期:平成30年7月10日(火曜)から平成30年9月2日(日曜)まで(55日間)
休館日:7月17日(火曜)、7月23日(月曜)、7月30日(月曜)、8月6日(月曜)、8月20日(月曜)、8月27日(月曜)
開館時間:火曜、水曜、木曜、日曜、7月16日(月曜・祝日)、8月13日(月曜) 9時30分から17時まで(入館は16時30分まで)
       金曜、土曜 9時30分から20時まで(入館は19時30分まで)
観覧料:文化交流展(平常展) 一般430円 大学生130円

関連イベント

1.ミュージアムトーク

『特集展示「国宝 銅鐸絵画」』 進村真之(九州国立博物館交流課)
日時:7月18日(水曜)15時から
会場:九州国立博物館4階 文化交流展示室1室
聴講料:無料(ただし文化交流展の観覧料は必要)

2.記念講演会

『絵画銅鐸の魅力』 橋詰清孝(神戸市教育委員会文化財課担当係長)
日時:8月5日(日曜)14時から15時45分まで
会場:九州国立博物館1階 ミュージアムホール
聴講料:無料(先着250名)

3.ミュージアムトーク・プレミアム

『桜ヶ丘銅鐸の絵画』 山本雅和(神戸市立博物館学芸課担当課長)
日時:8月7日(火曜)1回目11時から 2回目15時から
会場:九州国立博物館4階 文化交流展示室1室
聴講料:無料(ただし文化交流展の観覧料は必要)

4.なりきり考古学者体験 銅鐸拓本スペシャル

日時:8月12日(日曜)1回目10時から 2回目13時30分から
会場:九州国立博物館1階あじっぱ および4階文化交流展示室
聴講料:無料(要事前申込)

問い合わせ先

九州国立博物館
住所:〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2
電話:NTTハローダイヤル050-5542−8600