神戸市-KOBE-


平成30年度 神戸港における在来貨物に対する補助制度のご案内

記者資料提供(平成30年7月6日)
みなと総局みなと振興部振興課

平成30年度 神戸港における在来貨物に対する補助制度のご案内

趣旨

 神戸港では、コンテナ貨物の集貨に加えて、公共埠頭用地の利用促進及び港勢拡大のため、新たに輸出入等する在来貨物について、神戸港を利用するために必要となる経費を支援する補助制度の創設及び拡充を行いました。

補助制度

【神戸港外貿在来貨物集貨促進事業】

<対象事業者>   
 荷主 又は 物流事業者(神戸港利用を提案した者)
 (両者による共同申請も可)
<対象経費>   
 1)輸出貨物:仕出地から神戸港までの輸送に要する経費(仕出地における荷積み作業を含む。)
 2)輸入貨物:神戸港から仕向地までの輸送に要する経費(仕向地における荷卸し作業を含む。)
 3) 神戸港での梱包、開梱、保管、荷役などに要する経費
 ※神戸港内での2次輸送に要する経費を除く。

【神戸港内2次輸送支援事業】

<対象事業者>   
 物流事業者
<対象経費>   
 1) 神戸港内の倉庫等の一時保管場所に搬入した後、船積場所までの輸送に要する経費
 2) 神戸港で積替えを行う際に、船降場所から船積場所への輸送に要する経費

対象事業

 神戸港を利用してコンテナ船以外(在来船や、RORO船等)により新たに輸出入等する事業。
 ※新たに輸出入等する事業の例
 1) 神戸港を利用して新たな在来貨物(新製品、新たなプロジェクト貨物など)を輸出入等する事業
 2) 神戸港を利用して在来貨物を新たな仕向地へ輸出又は新たな仕出地から輸入等する事業
 3) 国内他港を利用して輸出入等していた在来貨物を神戸港利用に転換する事業

補助金の額

 対象経費の1/2とし、1荷主案件につき上限2,000千円
 ただし、1荷主案件につき、補助金額2,000千円を超えなければ複数申請できます。

補助対象期間

 平成30年4月1日〜平成31年2月28日

受付期間

 平成31年1月31日迄
 ※本事業の予算枠がなくなり次第、受付を終了します。

お問い合わせ

 神戸市中央区加納町6丁目5番1号 神戸市役所1号館20階
 神戸市みなと総局みなと振興部振興課 小野・堀
 (電話)078-322-5674