神戸市-KOBE-


神戸総合運動公園で雨庭ワークショップ第2弾「雨と緑と音〜さがしてみよう雨音の風景〜」参加者募集

記者資料提供(平成30年7月5日)
神戸総合運動公園 指定管理者 公益財団法人神戸市公園緑化協会

神戸総合運動公園で雨庭ワークショップ第2弾「雨と緑と音〜さがしてみよう雨音の風景〜」参加者募集

◆概要

2018年度「雨×緑×○」シリーズとして神戸総合運動公園と神戸市立工業高等専門学校、神戸市立西図書館と協働展開する雨庭ワークショップ。
第2弾となる今回はZEIT主宰の音楽家「橋本次郎」氏をスペシャル講師に迎え、雨の日に聞こえる「音」にスポットを当て、様々な雨の音風景を探します。
雨音を表現する日本語の紹介、雨風景をイメージしながらの公園散策等を通じて新しい雨の日の過ごし方を考えていく今回の内容は、夏休みの自由研究にもピッタリ、子ども(小学生程度)から大人まで楽しめる内容です。ぜひ皆様お気軽にご参加ください。

◆日時

平成30年7月21日(土曜)10時〜12時

◆場所

雨と緑と音1神戸総合運動公園グリーンアリーナ神戸
会議室1(須磨区緑台)

◆定員

20名(先着順) ★参加無料

◆スペシャル講師

橋本 次郎 氏(音楽家ZEIT主宰)

◆プログラム

雨と緑と音21. 音の風景「耳で楽しむ雨の風景」
  → 色々な音の風景(サウンドスケープ)や雨音を表現する日本語を紹介
2. 音の散策「耳でさがす雨の風景」
  → 雨や水の音風景をイメージしながら総合運動公園内を散策
3. 音の発見「耳で考える雨の風景」
  → 雨の音風景や新しい雨の日の過ごし方を考える

◆申込方法

お名前、住所、連絡先を記入し、下記までメールでご応募ください。
t-takada@kobe-kosen.ac.jp ★申込締切:7月18日(水曜)まで

◆応募・お問合せ先

神戸市立工業高等専門学校 都市工学科 高田研究室 TEL 078−795−3264

◆次回予定

第3弾 9月23日(日曜)「雨と緑と珈琲」

◆主催

神戸市立工業高等専門学校都市工学科、神戸総合運動公園、ZEIT、神戸市立西図書館

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。