神戸市-KOBE-


「須磨多聞線・周辺まちづくり検討会」の開催・参加者募集と今後の予定について

記者資料提供(平成30年7月3日)
建設局道路部工務課

「須磨多聞線・周辺まちづくり検討会」の開催・参加者募集と今後の予定について

 都市計画道路「須磨多聞線」は須磨区南部と垂水区北部・西区方面を結び、都市の骨格とネットワークを形成する道路です。現在は「西須磨工区」(須磨区天神町〜離宮西町)において、事業を進めています。
 このたび、平成30年5月19日と6月2日に実施しました「須磨多聞線・周辺まちづくり検討会(第1回・第2回)」において、住民のみなさまから頂いたご意見の検討経過の報告と、今後の詳細な設計の方針を話し合うために「須磨多聞線・周辺まちづくり検討会(第3回)」を開催します。
 また、今後の予定についてお知らせします。

◆「須磨多聞線・周辺まちづくり検討会(第3回)」の開催概要◆

【議題】
  各テーマの検討経過について
  詳細な設計の方針について
【開催日時、場所】
  平成30年8月4日 (土曜) 10時〜12時  北須磨地域福祉センター
  ※下記の「としけいかくミニニュースNo.17」をご参照ください。

◆参加者募集◆

【申込締切】
  平成30年7月27日(金曜)
【申し込み方法】
  下記の「としけいかくミニニュースNo.17」の申込書に必要事項をご記入のうえ、E-mail、FAX、郵送によりご応募ください。

◆今後の予定◆

1.今後の検討の進め方
  第1回・第2回の検討会で頂いたご意見に対し、より具体的に検討し、地元の理解を深めるために、以下の取り組みを進めます。
  ○ 平成30年7月中旬以降、測量や土質調査・詳細設計などに着手します。
  ○ 測量や設計の進捗に応じて検討会を開催し、話し合いを進めていきます。

2.天理教東側道路の仮歩道設置
  「天理教東側の道路は子供が多い通学路なので、交通安全のために広げてほしい」というご意見を、周辺にお住まいのみなさまから頂いているため、8月以降に須磨多聞線用地を活用し、仮歩道を設置します。

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。