神戸市-KOBE-


「神戸起業操練所」運営にかかるメールアドレスの誤送信について

記者資料提供(平成30年6月21日)
公益財団法人神戸市産業振興財団 創業・新事業支援部

「神戸起業操練所」運営にかかるメールアドレスの誤送信について

 神戸市産業振興財団が運営する神戸起業操練所で、平成30年6月22日(金曜)に開催するビジネスセミナー・交流会を案内するため、事務局より6月20日(水曜)に会員あてに発信しましたメールにおきまして、送信先61名分のメールアドレスが公開される形で誤って送信しました。
 会員の皆さまにご迷惑をおかけしたことにつきまして、深くお詫び申し上げます。

1.概要

 神戸起業操練所では、会員の起業・新事業の創出に向けた情報収集・学びの場を提供するため、定期的にビジネスセミナー・交流会を開催しています。
 今回、6月20日(水曜)に発信したセミナーの案内メールにおきまして、本来であれば会員のメールアドレスが公開されないよう「Bcc」にて送信する必要がありましたが、職員の誤りにより宛先に送信先アドレスが公開される「To」の形式で、会員61名分のメールアドレスを入力して一斉送信を行いました。

2.事故後の対応

 6月20日(水曜)に、当該メールを送信した会員の皆さまに対し、メールにて事故発生のご説明と謝罪を申し上げるとともに、誤送信メールの削除をお願いいたしました。
 現在のところ、会員の皆さまからの苦情等は寄せられておりません。

3.再発防止について

 神戸起業操練所では、ビジネスセミナー・交流会の参加者の情報など、多くの会員の皆さまの個人情報を取り扱っております。
 今回の事故は、会員の皆さまにメールを配信する際の事務作業について、慎重さを欠いたことが原因です。
 今回の事態を厳粛に受け止め、メール送信時のチェック体制を強化する等、個人情報の取り扱いについて細心の注意を払うとともに、二度とこのような事態を招かないよう、職員に対して指導を徹底し、再発防止に努めてまいります。

4.本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人神戸市産業振興財団 創業・新事業支援部 黒子、川崎
TEL:078−360−3202