神戸市-KOBE-


夏休み特別企画「浜口陽三と南桂子展」の開催

記者資料提供(平成30年6月19日)
教育委員会事務局
博物館 小磯記念美術館

小磯記念美術館

夏休み特別企画「浜口陽三と南桂子展」の開催

◆夏休み特別企画「浜口陽三と南桂子展―ふしぎな世界への小さな窓―」の内容◆

本展は、国際的に評価の高い銅版画家である浜口陽三(1909-2000年)と南桂子(1911-2004年)の画業と作品の魅力を紹介する二人展です。「カラーメゾチント」という新たな技法を生み出し、幻想的な暗闇の空間をつくりあげた浜口陽三。「エッチング」という技法によって童話を思わせる詩情豊かな世界観を表現した南桂子。それぞれの代表的な作品を通して、銅版画という小さな世界の奥深さに迫ります。
また、夏休みの企画として、それぞれの作家が選び取るモチーフに着目し、家族で楽しめる作品紹介や、子供や大人向けのワークショップなどの企画をたくさん盛り込んでいます。浜口と南がつくりだす優しくも不思議な世界に、ぜひ隅々まで浸ってください。

◆同時開催 小磯良平作品選2 特集:小磯良平の銅版画◆

当館所蔵の小磯良平作品を展示。今回は特集として、小磯良平が1960年代から数多く手掛けた銅版画について紹介します。油彩画や素描とは異なる線の魅力と、制作における試行錯誤の過程をお楽しみください。

◆会場、会期等◆

会場:神戸市立小磯記念美術館
〒658‐0032 神戸市東灘区向洋町中5丁目7
電話:078‐857‐5880 *六甲ライナー「アイランド北口」駅下車すぐ
http://www.city.kobe.lg.jp/koisomuseum/ 
会期:平成30年7月14日(土曜)〜平成30年9月2日(日曜)
休館日:月曜日(ただし7月16日は開館)、7月17日
開館時間:午前10時〜午後5時(入館は閉館の30分前まで)
入館料:一般800(600)円、大学生400(200)円
※( )内は30名以上の団体料金
※高校生以下は無料(ただし学生証、生徒手帳など持参の方)
※神戸市老人福祉手帳(すこやかカード)持参の方は400円
※障がい者手帳など持参の方は無料

◆主催◆

 神戸市立小磯記念美術館、神戸新聞社

◆後援◆

NHK神戸放送局、神戸新交通株式会社、サンテレビジョン、ラジオ関西

◆夏休み特別ワークショップ◆

○削って描こう!にじいろカード屋さん(申込不要・要入館券)
子供も大人も一緒に楽しめるワークショップ。不思議なお絵かきカードがつくれます。
日時:7月26日から8月31日までの平日午後2時から4時まで
○好きな色を塗って!ことりのブローチ屋さん(要申込・要入館券)
小鳥のかたちの樹脂粘土に色を塗って、自分だけのブローチをつくります。
日時:8月25日(土曜)午前10時半から、午後1時半から、午後3時半からの3回
定員:各12名
※その他のワークショップや各申込方法については、別途チラシやホームページをご覧ください。

◆会期中のイベント情報◆

○特別展ギャラリーツアー
学芸員と一緒に作品を鑑賞するツアー
日時:毎週日曜日 午後2時から(約30分間)
○小磯マンスリーコンサート
日時:7月15日(日曜)、8月19日(日曜)の午後2時から(約1時間)

◆展示作品の紹介◆

浜口陽三《パリの屋根》1956年浜口陽三《パリの屋根》1956年 カラーメゾチント・紙 武蔵野市立吉祥寺美術館蔵

浜口陽三《14のさくらんぼ》1966年浜口陽三《14のさくらんぼ》1966年 カラーメゾチント・紙 ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション蔵

南桂子《2人の少女と猫》1969年南桂子《2人の少女と猫》1969年 エッチング、サンドペーパー・紙 高岡市美術館蔵

南桂子《城と睡蓮》1977年南桂子《城と睡蓮》1977年 エッチング、サンドペーパー・紙 群馬県立館林美術館蔵