神戸市-KOBE-


「須磨海水浴場」7月12日(木曜)海開きのお知らせ

記者資料提供(平成30年6月15日)
みなと総局海岸防災部

「須磨海水浴場」7月12日(木曜)海開きのお知らせ

飲酒・酒類持ち込みを禁止する「ファミリーエリア」の新設など、家族連れが安心して楽しめる海水浴場を目指して取り組む

 神戸市は、阪神間で最大の海水浴場『須磨海水浴場』の今夏の開設日(海開き日)が、7月12日(木曜)に決定したことをお知らせします。今夏は、飲酒・酒類の持ち込みを禁止する「ファミリーエリア」を新設するなど、家族連れが安心して楽しめる取り組みを進めてまいります。8月31日(金曜)までの51日間で73万人の来場者数を予測しています。

 今年は、子ども連れの家族が安心して遊べるよう、JR須磨駅前に「ファミリーエリア」を新設します。ファミリーエリア内ではお酒の持ち込みや飲酒を禁止し、より多くの方々に楽しんでいただけるようにします。加えて、昨年整備したJR須磨駅前エリアと同様に須磨海浜水族園前のエリアの遊歩道を拡張し、ゆったりと歩けるようになりました。また、遊歩道沿いにはフットライトを設置し、夕方から夜間にかけての明るさを確保しました。

 今年も須磨海浜水族園前の東エリアではクラゲよけネットを張った「ファミリー遊泳エリア」を昨年に引き続き設置し、安心して泳げる海域を設けます。皆さまのご来場を、心よりお待ちしております。

1.期間

2018年(平成30年)7月12日(木曜)から8月31日(金曜)までの51日間

2.区域 

神戸市須磨区若宮町1丁目地先から須磨浦通5丁目地先までの約2キロメートル

3.遊泳時間

9時30分から17時まで(土曜、日曜、祝日は9時から17時30分まで)

4.来場者予測

2017年(平成29年)来場者実績並みの73万人

5.安全・安心で、きれいな海水浴場のために

(1)飲酒や酒類の持ち込みを禁止した「ファミリーエリア」をJR須磨駅前エリアに新設します
(2)須磨海浜水族園前のエリアの遊歩道を3メートルから5メートルに拡張、遊歩道沿いにはフットライトを設置し、夕暮れ時から夜間の明るさを確保します。
(3)須磨海浜水族園前の東エリアに「ファミリー遊泳エリア」を設置します。(15メートル×80メートル 約1,200平方メートルクラゲ除けネット設置)
(4)水上オートバイ等、プレジャーボート進入禁止対策を講じます。
(5)「身体障がい者専用の利便施設(シャワー・更衣・トイレ)」を東エリアのヤシの木北側あたりに試行的に設置します。
(6)ボランティア等によるゴミの分別回収やマナーの向上を呼びかける「スマイルビーチプロジェクト」を昨年に引き続き実施します。
(7)離岸堤の間にオイルフェンス、サメ防護ネットを設置します。(6月27日(水曜)8時30分から)
※当日は、取材船を用意しています。ライフジャケット等保安用具は各社で用意してください。
(8)警備本部・臨時警察官詰所を設置します。
(9)ライフセーバー・監視員等を配置します。
(10)須磨海岸クリーン作戦を実施します。 6月24日(日曜)10時から
(11)津波避難訓練をクリーン作戦終了のタイミングに合わせて実施します。6月24日(日曜)10時45分頃から約15分間。
(12)津波避難訓練終了後、11時頃から11時40分にかけて、水難救助訓練を実施します。

6.須磨海水浴場に来られる皆さんへ(お願い)

(1)海岸内は禁煙とするほか、入れ墨や乱暴な言動により、他人に不安・嫌悪を覚えさせ、海岸の利用を妨げる行為は禁止しています。
(2)須磨海岸では、海水浴期間中は「路上喫煙禁止地区」の指定を行い、違反者からの過料徴収(1,000円)を行っています。
(3)ゴミの持ち帰りを啓発しています。ゴミは必ず持ち帰りましょう。
(4)須磨海水浴場へは、電車・バス等の公共交通機関をご利用ください。
(5)その他、来場者の方は海水浴のルールを守り、楽しいひとときを過ごしていただくようお願いします。須磨海岸の注意事項等は、関連リンクのホームページをご参照ください。

7.アクセス、利便施設等

(1)JR、山陽「須磨」駅南へすぐ。JR「須磨海浜公園」駅南へ徒歩8分。
市バス81系統「須磨水族園」下車すぐ。
(2)海の家24店(有料)、貸しうき(有料)
(3)身体障がい者専用利便施設(シャワー・更衣・トイレ)1ヶ所

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。