神戸市-KOBE-


平成30年7月より区役所・支所の平日夜間特別窓口の開庁時間を延長!

記者資料提供(平成30年6月14日)
行財政局総務部区役所課

平成30年7月より区役所・支所の平日夜間特別窓口の開庁時間を延長!

〜毎週木曜日は20時まで(受付は19時45分まで)区役所・支所の窓口で引越しの手続きができます!〜

平日夜間特別窓口イメージ 神戸市ではこれまで、引越しに関する手続きや証明書発行業務について、第2・4木曜日に区役所等での受付を19時まで延長する平日夜間特別窓口を実施してきました。

 このたび、さらなる市民サービスの向上のため、平成30年7月からこの平日夜間特別窓口を拡大し、毎週木曜日、かつ20時まで(受付は19時45分まで)開庁時間を延長することとしました。これにより、仕事帰りや用事を済ませてから区役所にお立ち寄りいただきやすくなります。
 全区で実施予定の総合窓口の設置とあわせて、引き続き、市民サービスの向上に取り組みます。

1.概要

(1)実施日:毎週木曜日
(2)時間:20時まで開庁(受付時間は19時45分まで)
(3)場所:市内すべての区役所・支所(出張所、連絡所では実施していません)

2.実施業務

引越しに関する届出●住所変更に伴う手続き(マイナンバーカード関連手続きは19時まで)
住民異動届、印鑑登録、
国民健康保険の住所変更、国民年金の住所変更、
後期高齢者医療の住所変更、
各種福祉医療助成制度の住所変更、
児童手当の住所変更
マイナンバーカードに関する手続き●マイナンバーカードの新規交付(19時以降取り扱えない場合があります)
●暗証番号の再設定など(19時まで)
住所変更に伴う署名用電子証明書の再発行、
電子証明書の暗証番号再設定など
証明書発行●住民票、戸籍謄抄本、印鑑証明など
●所得・課税証明書、納税証明書
※申請・申告・納付を伴うものを除く

※ 他の市町村等に確認が必要な手続きなど、取り扱いができない場合があります。

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。