神戸市-KOBE-


「神戸ソーシャルブリッジ事業プロジェクトチーム」の発足と若手職員メンバー庁内公募結果

記者資料提供(平成30年6月11日)
企画調整局政策企画部調整課

−「市民・職員協働プロジェクトチーム」−

「神戸ソーシャルブリッジ事業プロジェクトチーム」の発足と若手職員メンバー庁内公募結果

 市民・職員協働で課題解決に向けた実務にあたる「市民・職員協働プロジェクトチーム」の取り組みにおいて、このたび、新たに「神戸ソーシャルブリッジ事業プロジェクトチーム」を発足いたします。
 また、市民・職員協働プロジェクトチームに、部署を問わず幅広くやる気ある若手職員を登用するため、庁内公募を実施しましたので、結果をお知らせいたします。

1.神戸ソーシャルブリッジ事業プロジェクトチーム

(1)設置目的

 地域社会課題に取り組む団体と社会貢献活動に取り組みたい人材をつなぐ「神戸ソーシャルブリッジ」事業を実施するにあたり、事業の企画運営や今後の実施体制の検討を行う。
※「神戸ソーシャルブリッジ」事業について 
 平成29年度に「地域協働ネットワークの構築に向けた人材マッチング事業に関するプロジェクトチーム」での議論を踏まえ、今年の3月から事業を開始しており、NPO・企業職員・行政職員・学生・地域団体などが協働して地域社会課題の解決に取り組む仕組み。

(2)メンバー

 (1)外部人材  6名(敬称略)
  認定NPO法人サービスグラント 嵯峨 生馬、岡本 祥公子、永野 純一郎
  NPO法人しゃらく 小嶋 新、唐津 周平
  生活協同組合コープこうべ 山本 周作
 
 (2)所管部署・関係部署職員 9名
  市民参画推進局参画推進部市民協働課、行財政局職員部組織制度課

 (3)所管部署・関係部署以外の職員 8名
  庁内での公募により決定した若手職員

(3)設置予定日

 平成30年6月12日(火曜)

2.若手職員メンバー庁内公募結果について

(1)庁内公募期間

 平成30年4月23日(月曜)〜5月14日(月曜)

(2)選考方法

 面接による選考

(3)応募数

 8名
 ※応募者の状況
  (1)年齢別        20代:6名、30代:2名
  (2)在職年数別     2年:4名、3年:1名、5年:1名、7年:1名、10年:1名
  (3)男女別        男:4名、女:4名

【お問い合わせ】

 神戸ソーシャルブリッジ事業プロジェクトチームについて
  市民参画推進局参画推進部市民協働課 重、武藤 TEL:078−322−6491 内線:2285

 市民・職員協働プロジェクトチーム制度全般について
  企画調整局政策企画部調整課 永田、島村 TEL:078−322−5027 内線:2332