神戸市-KOBE-


バイエル薬品が外資系製薬会社としては国内初のインキュベーションラボ「CoLaborator Kobe」を神戸医療産業都市に開設

記者資料提供(平成30年6月5日)
医療・新産業本部
医療産業都市部誘致課
医療・新産業本部
企業誘致部企業立地課

バイエル薬品が外資系製薬会社としては国内初のインキュベーションラボ「CoLaborator Kobe」を神戸医療産業都市に開設

〜米国・サンフランシスコ、ドイツ・ベルリンに続きアジアでは初の試み〜

 このたび、神戸医療産業都市において、バイエル薬品株式会社がスタートアップ企業の支援やネットワークの構築を目的としたインキュベーションラボ「CoLaborator Kobe(コラボレーター神戸)」を開設します。
 バイエルグループでは、ライフサイエンス分野におけるベンチャー企業のための独自のインキュベーションラボ「CoLaborator(コラボレーター)」を2012年以降、米国やドイツで開設しており、ベンチャー企業の支援を通じて複数の共同研究に進展する実績を有しています。
 これまでに世界で培ったノウハウを活用し、日本におけるベンチャー企業の活性化のために、日本の環境に合わせた「CoLaborator Kobe」を神戸医療産業都市に開設します。
 なお、本件において、神戸市は、外国・外資系企業向けオフィス賃料補助による支援を行います。

◆バイエル薬品株式会社の概要◆

・本社所在地:大阪市北区梅田2−4−9ブリーゼタワー
・設立:昭和48(1973)年4月
・資本金:22億7,342万5,000円
・代表:代表取締役社長 ハイケ・プリンツ
・事業内容:医薬品・医療機器・動物用医薬品の開発・輸入・製造・販売
・従業員:約2,700名(平成30(2018)年4月1日現在)

◆施設の概要◆

・所在地:神戸市中央区港島南町5−5−2 神戸国際ビジネスセンター(KIBC)
・事業内容:基本的な実験機器およびオフィス機器が設置されたインキュベーションラボの運用
・面積:実験室242平方メートル、オフィス143平方メートル
・開設日:平成30(2018)年6月6日

≪問い合わせ先≫

バイエル ホールディング株式会社 医療用医薬品部門 広報 高島
TEL:06−6133−6514

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。