神戸市-KOBE-


「第22回 六甲山防災フェア」を実施します

記者資料提供(平成30年6月1日)
神戸市灘消防署消防防災課 担当:國本・城内

「第22回 六甲山防災フェア」を実施します

−地域住民、小学生、外国人研修生による国際色豊かな防災訓練−

1 概要

この行事は、阪神・淡路大震災以降継続して防災を担う次世代の育成及び地域防災力の向上を目的に、六甲山の事業所・防災福祉コミュニティ・灘消防団等で構成する「六甲山ふれあいのまちづくり協議会」が、地元の小学生や六甲山地区で学ぶ外国人研修生とともに初期消火訓練・地震体験・放水訓練などを行い、「災害に強い地域」の構築を目指しています。
※六甲山地区は消防車両の到着に20分程度を要することから、「六甲山は自分たちで守る」をモットーに、地域での初動訓練が熱心に行われています。

2 日時

平成30年6月7日(木曜) 13時00分〜15時00分
※雨天中止。(中止の決定は当日午前9時に行います。)

3 場所

六甲山カンツリーハウス駐車場(神戸市灘区六甲山町北六甲)

4 訓練参加機関

H29年度訓練写真(1)六甲山ふれあいのまちづくり協議会(約40名)
(2)六甲山小学校等の児童(約60名)
(3)灘消防団第8分団(約20名)
(4)消防音楽隊(約20名)
(5)航空機動隊(約5名)
(6)灘消防署(20名)   約165名

5 訓練内容

(1)『がんばれ子ども消防隊』
   六甲山小学校の児童による水消火器体験と、バケツリレーを実施します。
(2)『地震体験車ゆれるん・煙体験ハウス』
   地震体験車による地震体験と、煙体験ハウスによる避難訓練を実施します。
(3)『消防音楽隊』
   消防音楽隊による防火啓発と、音楽演奏を実施します。
(4)『航空機動隊による救出訓練展示及び放水訓練』
   航空機動隊によるヘリからの降下・救出訓練展示をします。その後、六甲山ふれあいのまちづくり協議会消火班・六甲山の近隣事業所からなる自衛消防隊・灘消防団第8分団による一斉放水を実施します。