神戸市-KOBE-


神戸総合運動公園で雨庭ワークショップ第1弾「雨と緑と本」の参加者募集

記者資料提供(平成30年6月1日)
神戸総合運動公園 指定管理者 公益財団法人神戸市公園緑化協会

神戸総合運動公園で雨庭ワークショップ第1弾「雨と緑と本」の参加者募集

◆概要

神戸総合運動公園では、神戸市立工業高等専門学校、神戸市立西図書館と協働で、雨の日が少し待ち遠しくなる、そんな本に出会うワークショップ「雨と緑と本」を開催します。雨風景の楽しみ方、図書館司書によるブックトーク、雨の日の読みたい本の紹介等、子どもから大人までどなたでも楽しめる内容となっております。ぜひお気軽にご参加ください。

〜 雨庭(レインガーデン)プロジェクト 〜

雨と緑と本12016年、神戸総合運動公園と神戸市立工業高等専門学校の協働プロジェクトとして始動。降った雨水を取り込み、時間をかけて地中に浸透させる植栽空間「雨庭」の整備と持続的利用を通じて新たな都市公園緑地のあり方を模索し、安全かつ豊かな地域社会の形成と発展に寄与することを目的にデザインから施工まで学生と公園職員の協働で実施。2017年神戸総合運動公園「水のくに」横に完成。2018年度は「雨×緑×○」シリーズとして雨の多様な側面に目を向け、雨との新しい向き合い方を考えるワークショップを展開する。

雨と緑と本2

◆日時

平成30年6月16日(土曜)10時〜12時

◆場所

神戸総合運動公園グリーンアリーナ神戸
多目的ホール(須磨区緑台)

◆定員

20名(先着順)

◆参加費

無料

◆申込方法

お名前、住所、連絡先を記入し、下記までメールでご応募ください。
t-takada@kobe-kosen.ac.jp ★申込締切:6月13日(水曜)まで

◆応募・お問合せ先

神戸市立工業高等専門学校 都市工学科 高田研究室 TEL 078−795−3264

◆次回以降の予定

7月21日(土曜)第2回「雨と緑と音」
9月23日(日曜)第3回「雨と緑と珈琲」

◆協力

兵庫県総合治水課

◆主催

神戸市立工業高等専門学校都市工学科、神戸総合運動公園、神戸市立西図書館

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。