神戸市-KOBE-


「ラストマイル自動運転移動サービス」の実証実験の結果報告

記者資料提供(平成30年6月1日)
企画調整局
政策企画部交通政策課

「ラストマイル自動運転移動サービス」の実証実験の結果報告

1.主旨

 神戸市北区筑紫が丘において、2017年11月7日から12月24日にかけて、神戸自動走行研究会(注1) 、株式会社NTTドコモ(以下「ドコモ」)、株式会社日本総合研究所、国立大学法人群馬大学が、筑紫が丘自治会と共に、ラストマイル(注2)自動運転移動サービスの実証実験(以下「本実証実験」)を実施しました。
 このたび、本実証実験の結果がまとまりましたので、総括資料を公表します。
 なお、神戸市は、ドコモとの「ICT及びデータ活用に関する事業連携協定」のなかで行われる「ニュータウン住民の移動課題に対するICTを活用した解決手法を探索する実証事業」の一環として、本実証実験に協力しています。引き続き、ニュータウンをはじめとする市内高齢者の移動手段確保などの課題に対し、自動運転をはじめとするICTを活用した解決方法を模索していきます。

(注1)神戸自動走行研究会
運転手の人材不足と高齢化問題の解決策として自動走行の導入を研究する、神戸市の交通事業者による任意団体。発起人はみなと観光バス(株)、メンバーは、近畿タクシー(株)、六甲産業(株)、有馬自働車(株)。
(注2)ラストマイル
自宅から最寄り駅やバス停、目的地までの間の短距離のこと。

2.実施概要

 有人で低速走行の自動運転車両を用い、最寄りバス停、商店、病院等までのラストマイルにおける移動サービスを、地域住民が一定期間体験することによって、用途や利用者数の確認のほか、自動運転の関連技術の検証などが行われました。
(1)実施場所 :神戸市北区筑紫が丘の町内
(2)実施期間 :2017年11月7日(火曜)〜12月24日(日曜)(運休日有)
         時間9時〜17時
(3)利用対象者:神戸市北区筑紫が丘の住民(一部筑紫が丘以外の近隣住民も含む)
(4)運行方法 
 11月7日〜11月28日
   定ルート走行型(路線バス型):時刻表に基づき定ルートを走行する
 12月4日〜12月24日
   呼出走行型(オンデマンド型):乗車希望時に車両を呼びだす  
(5)自動運転の技術レベル
  走行条件の良いルート上でレベル3(注3)、他は手動
(6)その他
  対象者にウェブやアプリで自動運転車両の位置確認や呼出予約できる環境を提供

(注3)自動運転技術レベル3
  システムが全ての運転動作を実施するが、緊急時などにドライバーの適切な対応が必要になるレベル

※詳細は、下記の関連資料をご参照ください。
「過年度の経緯と筑紫が丘実証2017の概要‐ラストマイル自動運転移動サービスの実証‐」

3.実施結果・今後の展開

 本実証実験を通して得られた交通事業者や利用者の声を反映すると、ラストマイル自動運転移動サービスの実現には更なる検討の深掘や開発が必要になります。
 今後、サービスの実現に向けた課題への対応を進めていくため、民間主体による活動が検討されています。

※詳細は、下記の関連資料をご参照ください。
「2017年度実証の総括‐ラストマイル自動運転移動サービスの実証‐」