神戸市-KOBE-


オープンイノベーションプログラム「KOBE OPEN ACCELERATOR 2018」 参加スタートアップの募集について

記者資料提供(平成30年5月28日)
医療・新産業本部 企業誘致部 企業立地課

オープンイノベーションプログラム「KOBE OPEN ACCELERATOR 2018」 参加スタートアップの募集について

 神戸市と株式会社日本政策投資銀行は、Creww株式会社と連携して、地元企業とスタートアップ(成長型起業家)の連携による新規事業創出を目指す「KOBE OPEN ACCELERATOR 2018(神戸オープンアクセラレーター2018)」を開始し、参加スタートアップを募集します。
 昨年に引き続き二回目となる今年は、神戸市が実証実験のフィールド提供などの相談窓口となり、地元企業2社とスタートアップの連携を支援します。

KOBE OPEN ACCELERATOR 2018の画像

1.プログラム名称

KOBE OPEN ACCELERATOR 2018(神戸オープンアクセラレーター2018)

2.プログラム概要

神戸で生まれた強固なブランドや多様な事業領域、顧客基盤などの経営資源を有する神戸企業2社が、全国のスタートアップ企業と連携し、新しい事業や産業を創出することを目指すプログラム。※詳細は別紙参照

3.参加企業

神戸市内に本社を置く企業2社(50音順)
株式会社F・O・ホールディングス、株式会社都商事

4.運営

株式会社日本政策投資銀行・神戸市・Creww株式会社

5.エントリー期間

平成30年6月4日(月曜)〜平成30年6月22日(金曜)

6.専用ウェブサイト

参加を希望するスタートアップは本プログラム専用ページからお申込みください。
(ページ下部のリンクをご参照ください)

(参考1)株式会社日本政策投資銀行について

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲(やなぎ まさのり))は、平成11年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合して発足し、長期の事業資金を必要とするお客様に対する資金供給の円滑化および金融機能の高度化に寄与することを目的とした政府系総合政策金融機関。
 平成29年6月に新たな新規事業創出支援プログラムの構築を目的にCreww株式会社と業務提携。本プログラムを共同で運営する。

(参考2)Creww株式会社について

 Creww株式会社(代表取締役 伊地知 天(いじち そらと))は、国内最大級のスタートアップコミュニティを運営する企業。平成24年の創業以来、約5年間で、スタートアップ企業と大企業による新規事業創出を目的としたオープンイノベーションプログラムを約100社の大企業と実施し、約400件の協業を実現。これらの豊富なノウハウを活用し、スタートアップ企業を取り巻く環境の改善を提案することで、スタートアップ企業を中心としたコミュニティーを活性化し、日本経済の発展に貢献する。

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。