神戸市-KOBE-


平成30年度「神戸マイスター」を募集します

記者資料提供(平成30年5月25日)
経済観光局経済部経済政策課
公益財団法人神戸市産業振興財団 商業・ものづくり支援部

平成30年度「神戸マイスター」を募集します

 神戸市では、優れたものづくりの技術・技能の継承を図ることを目的として、全国的に通用するハイレベルなものづくりの技術・技能を持つ方を「神戸マイスター」として認定し、次世代を担う人材の育成や確保にご尽力いただいています。
 平成5年度より制度開始し、平成29年度までに認定された神戸マイスターは60職種118名にのぼります。
 このたび、平成30年度に認定する「神戸マイスター」を下記のとおり募集いたします。

1.神戸マイスターの主な職種

平成29年度認定 神戸マイスター・建築(大工、板金、左官、電気工事、内装仕上げ、ガラス施工、塗装、造園など)
・機械金属(機械組立、鋳造、鉄工、溶接、ゴム製造、板金加工、旋盤工、製かん工など)
・衣服・靴(婦人子供服、紳士服、和裁、帽子、革靴、ケミカルシューズなど)
・飲食(洋菓子、パン製造、日本料理、西洋料理、中華料理、バーテンダーなど)
・その他製造(建具、家具、寝具、印刷、印章彫刻、表具、石工など)
・サービス(自動車整備、タイヤ整備、理容、美容、写真、広告美術など)

2.主な認定要件

(1)神戸市内に在住または在勤していること。
(2)当該職種において技術・技能が卓越していること。
  また、一級技能士等の公的資格がある職種については、その資格を有すること。
(3)管理能力、指導育成能力、幅広い業務知識、豊かな創造性、他の模範となる人格を備えていること。
※詳しくは、別添の募集案内をご確認いただくか、お問い合わせください。

3.応募方法

・所定の「推薦書」によりご応募いただきます。自薦・他薦は問いません。
・推薦書は、産業振興財団において記入方法や添付書類等をご説明のうえお渡しします。
 事前にご連絡のうえお越しください。
・推薦書にご記入いただき、必要書類等を添付し、産業振興財団まで郵送またはご持参ください。

4.推薦書提出期間

平成30年6月1日(金曜)から平成30年6月29日(金曜)まで ※必着

5.神戸マイスター認定までの流れ

6月  :自薦または他薦による応募
7〜9月:書類審査、調査員による職場訪問、神戸マイスター審査委員会による審査
10月  :神戸市長による認定

6.認定式

平成30年10月14日(日曜)(予定)

7.神戸マイスターの処遇

認定証、報奨金、記念品の授与 など

8.神戸マイスター認定後の活動

・後進の指導
 神戸マイスターの優れた技術・技能を後進に伝えるために、研修会の講師となって指導にあたっていただきます。会場の提供などを市が支援します。
・学校教育の場での指導
 専門的な技術・技能をもつ社会人として、児童・生徒たちにものづくりの大切さや、技術の基礎的知識について指導していただきます。
・技術の披露
 ものづくり体験講座や神戸マイスターフェスティバルなど多くの場で、優れた技を披露していただきます。

9.お問い合わせ・推薦書提出先

公益財団法人神戸市産業振興財団 商業・ものづくり支援部 ものづくり支援課
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目8番4号 神戸市産業振興センター6階
TEL:(078)360-3209  FAX:(078)360-1419

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。