神戸市-KOBE-


「STOP!受動喫煙」世界禁煙デーに関する神戸市の取組み

記者資料提供(平成30年5月25日)
保健福祉局
保健所調整課

「STOP!受動喫煙」世界禁煙デーに関する神戸市の取組み

− 5月31日:世界禁煙デー、5月31日〜6月6日:禁煙週間 −

趣旨

喫煙は、がん・心筋梗塞・脳梗塞など多くの疾患の危険因子です。
喫煙者自身の健康を脅かすだけでなく、受動喫煙により非喫煙者の肺がんになる確率が約1.3倍になる、という研究結果が出ています。
神戸市では、受動喫煙防止対策として、本庁舎(議会棟を含む)、区庁舎及び全事業所建物内における全面禁煙の実施や、
広告による啓発活動などに取組んでおり、今年度においては世界禁煙デー(5月31日 世界保健機関制定)、
禁煙週間(5月31日から6月6日 厚生労働省制定)に合わせた取組みを以下の通り行います。

禁煙啓発広告の掲示

喫煙・受動喫煙が健康に及ぼす影響を、喫煙者・非喫煙者ともに再認識するきっかけとなるような啓発広告を実施します。

ポスター掲示

場所:花時計ギャラリー(さんちか〜神戸市役所へ続く地下通路内)
(期間:5月31日から6月6日まで)
生涯学習支援センターコミスタこうべ
(期間:5月15日から6月15日まで)

禁煙・受動喫煙防止 呼びかけ街頭キャンペーン

禁煙促進・受動喫煙防止を呼びかけるため、世界禁煙デー当日に、神戸市中央区内を移動しながら街頭キャンペーンを実施します。

場所時間
JR三ノ宮駅周辺(午前の部)8時15分頃から9時頃
大丸神戸店前10時頃から10時15分頃
JR元町駅周辺10時30分頃から11時頃
JR神戸駅周辺
 (大慈ほまれこども園の園児も多数参加)
13時頃から13時30分頃
三宮センター街→サンキタ通り16時30分頃から17時30分頃
JR三ノ宮駅周辺(午後の部)17時30分頃から18時30分頃

受動喫煙防止対策キャラクターあなたのためにも、周りのみんなの健康のためにも、「禁煙しようよ!!」