神戸市-KOBE-


プロの専門家とのコラボレーションによる新商品誕生!

記者資料提供(平成30年5月24日)
保健福祉局障害福祉部障害者支援課
企画調整局政策企画部産学連携課

〜障害福祉事業所の商品力向上支援〜

プロの専門家とのコラボレーションによる新商品誕生!

「神戸ふれあい工房」での販売と「商品力向上セミナー(取組発表会)」の開催

 障害者が作る「ふれあい商品」(授産商品)について、市内5か所の障害福祉サービス事業所が、デザイナー等のプロの専門家と連携して商品開発に取り組んできました。
 このたび、各事業所で誕生した新商品についてご紹介するとともに、6月1日(金曜)より市役所内「神戸ふれあい工房」において、一部新商品の展示と販売を行います。
また、各事業所での取り組み発表などを内容とした「商品力向上セミナー」を5月29日(火曜)に開催いたします。
※本商品開発は、本市事業「ふれあい商品」商品力向上支援制度を活用した取り組みです。

◆取り組み事業所・テーマと新商品のご紹介(事業所50音順) ※新商品(写真)は一例です。

20180524131002-01○Withくれよん(長田区):新長田の空き店舗に新店舗を開き、焼き菓子等を販売
 神戸の老舗洋菓子店ボックサン直伝のレシピを基に、プレーン、ショコラ、紅茶、抹茶、レモンの5種類のフィナンシェが完成しました。バターたっぷりのしっとり美味しい仕上がりで、一つ一つ丁寧に焼き上げています。ロゴデザインも新たに、昨年12月より新長田に「焼き菓子とフレッシュジュースのお店 Green Green」をオープンし、フィナンシェやフレッシュジュースを販売しています。
   価格:フィナンシェ2個入り 290円(税込)
       フィナンシェ10個入り・贈答用 1,680円(税込)
   (協力:神戸洋藝菓子ボックサン、デザイナー 首藤美幸)

20180524131002-2○キッチンつながり(東灘区):店舗の看板、お菓子やお弁当のパッケージ・タグのデザイン
 キッチンつながりのお菓子やお弁当は、体にやさしい素材を使っています。
そこで、店舗の看板や、商品のパッケージ・タグについても、子育て中のお母さん世代に向けた、優しくてかわいらしい雰囲気のデザインを新たに作成しました。 
 そのオリジナルデザインを生地にプリントして作った「くるみボタン」も完成しました。
 価格:くるみボタン 300円〜350円(税込) 
 (協力:アトリエピッピ 仲谷有希)

20180524131002-3○Combloom(東灘区):地元の甲南漬の「こぼれ梅」(みりん粕)を使った焼き菓子
 地元の甲南漬の「こぼれ梅」(みりん粕)を使い、梅の花にちなんだ梅の花の形(梅鉢紋)をしたクッキーと、チーズと「こぼれ梅」の面白い組み合わせを活かしたレアチーズケーキが完成しました。クッキーは中心に「こぼれ梅」入り焼きメレンゲをのせて楽しい食感に仕上げており、レアチーズケーキはチーズと「こぼれ梅」の2種の発酵食品の絶妙な味と香りがやみつきになります。
 価格:「梅ほろり」クッキー 500円(税込)
     「梅ほろり」チーズケーキ
     単品 350円、4個セット 1,350円(各税込)
 (協力:エイチエム株式会社 松口裕貴、中村鈴代、松田デザイン 松田尚子)

20180524131002-4○ひらめの家(灘区):ベンガラ板締め絞り染め手ぬぐい等
 ベンガラとは「土」からできた赤色の顔料で、焼く温度や調合により様々な色合いを作ることができます。ベンガラ染めは化学染料を使用せず、ベンガラという自然染料のみで仕上げているため、一枚一枚、優しく淡い色合いの手ぬぐいが完成しました。手間をかけ、時間をかけて製作しており、色合いから模様まで二度と同じ物は作れない、一点ものです。
 価格:手ぬぐい1枚 1,200円(税込)
 (協力:kachua 池亀はるみ)

20180524131002-5○ゆとり作業所(垂水区):露光機を使ったサンドブラスト商品制作
 ガラスの表面に金剛砂をコンプレッサーで吹きつけて彫刻をしていく、サンドブラスト。
 写真やイラストの転写について、従来のマスクシートではなく露光フィルムを使う事により、カットする作業や剥がす作業が無くなり、細かいラインや網点写真をブラスト出来るようになりました。何度も専門家の方とのワークショップを重ね、細かいデザインや写真を使った商品が完成しました。
 価格未定:クリスタルキーホルダー(鳥シリーズ)
        クリスタルペーパーウェート(動物シリーズ)
 (協力:有限会社パラダイスグラス 小山茂、デザイナー 中島徹、フォトグラファー 黒坂晃司)

◆神戸ふれあい工房

 〇場所:市役所2号館1階(正面エレベーター西側)
 〇営業日時:月曜〜金曜(祝日・年末年始を除く)午前9時〜午後6時
 〇運営内容:障害者が作る「ふれあい商品」(授産商品)の展示・販売、外商受付など

◆「ふれあい商品」商品力向上支援制度

 障害者が作る「ふれあい商品」(授産商品)の商品力向上を支援し、販売を前提とした「売れる商品づくり」につなげようとするもの(平成26年度〜事業開始)。デザイナー・パティシエ等プロの専門家と連携した商品開発に取り組む障害福祉事業所に対し補助金を交付する。平成29年度は5事業所が商品開発に取り組んだ。現在、平成30年度の実施事業所を募集中。

◆「商品力向上セミナー」の開催

 〇日時:平成30年5月29日(火曜)18時45分〜21時5分
 〇場所:デザインクリエイティブセンター神戸(KIITO)303会議室
 〇対象:市内障害福祉事業所の職員
 〇内容:(1)プロの専門家と連携した商品開発 取組発表(各取組事業所からの発表)
         【コメンテーター】プリズムデザインラボ 代表 畠 健太郎 氏
       (2)商品力向上について
         【講師】特定非営利活動法人essence 副理事長/コーディネーター 守部 吾妻 氏