神戸市-KOBE-


神戸医療産業都市に、海外患者受け入れの窓口を設置

記者資料提供(平成30年5月22日)
医療・新産業本部 医療産業都市部 調査課
公益財団法人 神戸医療産業都市推進機構 クラスター推進センター 都市運営・広報課
国立大学法人 神戸大学医学部附属病院インターナショナル・メディカル・コミュニケーション・センター

神戸医療産業都市に、海外患者受け入れの窓口を設置

「神戸大学医学部附属国際がん医療・研究センター」内に5月25日(金曜)設置

 神戸大学と神戸市は、神戸大学医学部附属病院及び神戸医療産業都市の目的のひとつである国際貢献を果たすため、メディカルクラスター(※)内の医療機関において海外患者を受け入れる専門窓口『インターナショナル・ペイシェント・レセプション・デスク』を平成30年5月25日(金曜)に設置します。海外患者の受付・患者情報の事前取得・通訳・ビザの手配などの一連の支援を行い、円滑かつ高度な医療を提供すること、神戸医療産業都市の国際的な認知向上に繋げていくことを目指します。
※メディカルクラスター:神戸医療産業都市に集積する高度専門病院群

<専門窓口イメージ>

専門窓口イメージ

1.概要

(1)名称 :インターナショナル・ペイシェント・レセプション・デスク (International Patient Reception Desk:IPRD)
(2)設置場所:神戸大学医学部附属国際がん医療・研究センター 2階(神戸市中央区港島南町1-5-1)
(3)設置日  :平成30年5月25日(金曜)

<神戸大学医学部附属国際がん医療・研究センター>

ICCRC

2.今後予定する窓口の役割

・神戸大学医学部附属病院やメディカルクラスター内の医療機関で治療を希望する海外患者の受付
(患者は一度、神戸大学医学部附属病院で診察後、必要に応じてクラスター内の医療機関に紹介を行う)
・海外患者の現地医療機関の受診による医療情報の取得
・海外患者受入時のメディカルクラスター内の医療機関との調整
・来日調整(ビザ取得、渡航手続きなど)やアテンド業務(通訳手配、空港、宿泊先への送迎、院内付き添い、支払い事務の支援など)の業者への発注と調整

3.注意事項

海外患者受入窓口の現地取材は、下記問い合わせ先に事前連絡の上、お願いします。

4.問い合わせ先

神戸大学医学部附属病院インターナショナル・メディカル・コミュニケーション・センター  岡澤 
TEL:078-382-5020 E-mail:imcc@med.kobe-u.ac.jp

(参考)神戸医療産業都市について

 神戸市では、ポートアイランドにおいて先端医療技術の研究開発拠点を整備し、産学官連携により、21世紀の成長産業である医療関連企業の集積を図る「神戸医療産業都市」を推進しています。本プロジェクトは、「市民福祉の向上」、「神戸経済の活性化」、「国際社会への貢献」を目的としています。平成10年10月のプロジェクト発足から、今年度で20周年を迎えます。現在、ポートライナー「医療センター」駅周辺などに研究機関・病院・医療関連企業が集積し、我が国最大の医療産業クラスターに成長しています。