神戸市-KOBE-


「平成30年度 神戸市家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置補助金」申請受付を開始します

記者資料提供(平成30年5月21日)
環境局
環境政策部環境貢献都市課

「平成30年度 神戸市家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置補助金」申請受付を開始します

神戸市では、地球温暖化防止対策および分散型電源設置を促進するため、家庭用燃料電池システム(エネファーム)を設置する市民を対象に、以下のとおり補助を行います。
 家庭用燃料電池システム(エネファーム)は、都市ガスやLPガスから取り出した水素と、空気中の酸素との化学反応により発電するとともに、排熱を給湯に有効活用するコジェネレーション(熱電併給)システムです。エネルギー利用の総合効率が約95%と高く、CO2削減に寄与するほか、分散型電源として災害時等においても活用が期待できます。

制度の概要

1 対象者    
市内の自ら居住する住宅に家庭用燃料電池システム(エネファーム)を設置する個人のうち、次の各号のいずれかに該当する方。
(1)国の補助を受け、平成29年4月1日以降に対象システムを設置した方。
(2)居住区域に対する環境配慮を図るために対象システム専用の設置スペースが確保された集合住宅に、平成29年4月1日以降に対象システムを設置した方。
※同一補助事業者からの申請は、同一年度内に1台限りとします。
※申請する際は、同時に「こうべCO2バンク」への入会申込が必要となります。

2 対象システム
国の補助制度に適合したシステム

3 補助金額
1台につき40,000円(定額)

4 補助予定件数
1,100件

5 募集期間
平成30年5月28日(月曜)〜 平成31年2月28日(木曜)17時30分必着
  ※予算額に達した時点で受付を終了します。

6 申込方法
申請書類を神戸市環境局環境政策部環境貢献都市課宛(〒650-8570住所不要)へ郵送又は持参
ください。

7 申請書類
神戸市ホームページよりダウンロードをお願いします。
※「神戸市 エコホーム」で検索可能です。ダウンロードできない方へは、環境貢献都市課窓口で配布いたします。

8 決定方法
先着順 
※申請書類に不備がある場合は受付できませんのでご注意ください。

9 その他
補助金額の合計が予算額に達した時点で受付を終了いたしますが、最終受付日(予定額に達した日)に提出されたものについては、市による抽選で補助対象者を決定する場合があります。