神戸市-KOBE-


発達がゆっくりなお子さんのための体操教室

記者資料提供(平成30年5月18日)
神戸市社会福祉協議会 神戸市総合児童センター 

発達がゆっくりなお子さんのための体操教室

“こべっこランド”コツがわかる!やればできる!を体感

 こべっこランドでは、発達がゆっくりなこどもへの支援や子育て中の親、また、保育や療育の現場で活躍する方々を、各種教室・講座・専門研修などを通じてサポートしています。
 発達がゆっくりなお子さんのための体操教室は、苦手意識を持ちやすい跳び箱、マット、鉄棒を中心に取り組んでいます。参加児童は少しずつ「できる」感覚を体験し、運動することの楽しさを味わいます。また保護者からは「先生から褒めてもらえることで自信がついたように思います」「体育が嫌いと言っていたが、運動したいと言うようになった」などの意見をいただき、人気の講座となっています。

1.日時

平成30年7月7日・8月4日・9月8日(土曜) 全3回
(1)10時〜10時45分(小学1,2年生) (2)11時〜11時45分(小学3〜6年生)

2.場所

神戸市総合児童センター(こべっこランド) 7階こべっこホール

3.内容

跳び箱、マット、鉄棒などにチャレンジし、「やってみる」「できる」ことの楽しさを実感します。

4.対象

発達がゆっくりな子ども (1)は小学1,2年生 (2)は小学3〜6年生

5.定員

(1)(2)ともに15人(申し込み多数の場合は抽選)

6.講師

一般社団法人神戸障害児スポーツ振興協会

7.参加費

1500円

8.締切

5月15日〜6月23日 消印有効

20180518152101-1