神戸市-KOBE-


商品開発講座参加企業がKIITOマルシェ2018に出店します

記者資料提供(平成30年5月17日)
経済観光局
経済部工業課

2社が「ものデザインコラボLAB KOBE」開発商品をブースで販売

商品開発講座参加企業がKIITOマルシェ2018に出店します

 神戸市では、都市戦略「デザイン都市・神戸」を推進し、デザインの力を活かした産業の振興に取り組んでいます。
 その取り組みとして、ものづくり中小企業を対象に、自社や商品のブランドコンセプトを固めたうえで具体的な商品開発を行う商品開発講座「ものデザインコラボLAB KOBE」を実施しています。

 このたび、本講座を受講し、商品開発に取り組んだ参加企業のうち2社の開発商品を平成30年5月26日(土曜)にデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で開催されるKIITOマルシェ2018に「ものデザインコラボLAB KOBE」ブースとして出店することになりました。
 また、講座での開発商品だけでなく、講座終了後、学びを活かして各自で生み出した商品も販売する予定です。

●「ものデザインコラボLAB KOBE」による開発商品について

(1)高野豆腐の生パスタ風こんにゃく(フェットチーネ、ラザニア)

|会社名|株式会社上野商店(第1期参加企業)
|所在地|神戸市兵庫区荒田町4丁目15−14
|代表者|上野 隆弘
|商品概要|こんにゃく製造百余年の老舗メーカーが、グルテンフリー、ロカボ対応の新商品を開発。国産高野豆腐を独自の配合でこんにゃくに練りこみました。
|ウェブサイト| http://www.ueno-s.co.jp/

写真(こんにゃくパスタ)

(2) かけるハーブ(HERB×DASHI、HERB×SWEETS 計5種類)

|会社名|マスヤ株式会社(第2期参加企業)
|所在地|神戸市中央区元町通3丁目9−8
|ブランド名|ハーブラボラトリー
|ブランド責任者|泉 佑佳
|商品概要|かける、まぜる、つける、とかす。新しいハーブ習慣で、いつもと違う楽しみや驚き・発見・感動を食卓にお届けいたします。
         まるごと粉砕した有機ドライハーブを50%以上配合した、本物のハーブが主役のフォトジェニックな調味料です。
|ウェブサイト|http://herblaboratory.co.jp/

写真(かけるハーブ)

●商品開発実践プログラム「ものデザインコラボLAB KOBE」について(4期生募集中)

 全国各地で活躍中のプロデューサーを講師に迎え、平成27年度より開始したプログラム。
参加企業は1年目に企画づくりの講座を受講し、自らターゲットや商品イメージなどつくりたいものを絞り込んだうえで、2年目に試作品をつくりながら実際に商品の完成を目指します。
 現在、プログラム4期生の参加企業を募集中。まずは6月15日(金曜)に開催される事前説明会兼交流会にご参加ください。申込詳細は、下記URLをご参照ください。

|講師|金谷 勉(CEMENT PRODUCE DESIGN LTD. 代表取締役)
|対象|商品開発を検討している中小製造業(10社程度)
|URL| https://design.city.kobe.lg.jp/2018/04/lab2018/
|主催|神戸市
|お問い合わせ|
  神戸市経済観光局経済部工業課
  TEL:078-322-5333
  E-MAIL:kogyoka@office.city.kobe.lg.jp

●KIITOマルシェ2018について

 デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)のクリエイティブラボ入居者やKIITOが展開する様々なプロジェクトで協働するクリエイターがKIITOホールに集まり、家族で楽しめるワークショップや商品、飲食の販売など、約40店舗が並ぶ、1日限りのマルシェイベントです。今年で5年目を迎える、人気イベントとなっています。
  http://kiito.jp/schedule/event/article/28113/

|日時|平成30年5月26日(土曜)11時〜16時
|会場|KIITO 1F KIITOホール、ギャラリーA、ギャラリーB
|参加費|入場無料(飲食・ワークショップ体験などは有料)
|主催|デザイン・クリエイティブセンター神戸
|連携イベント|チャイルド・ケモ・ハウス チャリティウォーク2018
           http://www.kemohouse.jp/14_walk.html