神戸市-KOBE-


異物混入の情報提供について

記者資料提供(平成30年5月16日)
教育委員会事務局
学校教育部健康教育課

異物混入の情報提供について

市立本山南小学校の給食で異物混入が発生しましたので、情報公開ガイドラインに基づきお知らせします。

1.概要

(1)発生場所
   市立本山南小学校(東灘区本山南町8-2-1)
(2)発生日時
   5月11日(金曜)13時
(3)異物の概要
   プラスチック片(約5ミリメートル)
(4)発見状況 
   6年生の児童が給食「けい肉のみぞれじる」を喫食中に、食器の中に青いものが混入しているのを発見し、担任に届けた。児童は異物を口には入れておらず、他の児童にも健康被害の報告はない。
(5)混入の原因
   食材の製造過程、給食の調理過程、教室の状況を調査したが、原因となるものは特定できなかった。 

2.異物混入を受けての学校の対応

(1)当該児童の状況を担任が確認するとともに、当該児童の保護者に対し異物混入の事実について説明した。
(2)異物混入の概要について、文書で当該校の全保護者に通知した。
(3)衛生環境や作業工程の点検・確認を行った。

3.教育委員会の対応状況並びに対応措置

(1)教育委員会では、今後の異物混入防止に向けて、同校に対して食材の検収など作業の手順の確認と徹底、教室の環境整備を指示し、(公財)スポーツ教育協会を通じて、食材納入業者に製造工程と作業手順の確認をした。
(2)異物混入に関して、保健所に連絡した。
(3)今後は、再発防止に努め、安全安心な給食を提供するように努める。

4.当日の献立

・ごはん
・牛乳
・肉みそビーンズ
・ツナキャベツ
・けい肉のみぞれじる(鶏肉、にんじん、みつば、おろしだいこん、えのきたけ、干ししいたけ)