神戸市-KOBE-


「事故救済制度素案」及び「事故救済制度運用支援業務委託」の提案を募集します

記者資料提供(平成30年5月16日)
保健福祉局高齢福祉部介護保険課

「事故救済制度素案」及び「事故救済制度運用支援業務委託」の提案を募集します

◆概要◆

 市は、神戸市認知症の人にやさしいまちづくり条例(以下、「認知症条例」という。)第8条第1項に規定する給付金を支給する制度(以下「事故救済制度」という)について、平成30年秋頃までに具体案をとりまとめ、平成31年4月から運用することを目指しています。
 このことを踏まえ、これまで事故救済制度について検討を重ねてきた神戸市認知症の人にやさしいまちづくり推進委員会(事故救済制度に関する専門部会)は、「事故救済制度素案」及び「事故救済制度運用支援業務委託」の提案募集・評価を実施し、最も優れた提案を行なった者を契約候補者として選定します。
 選定された契約候補者の提案を踏まえ、引続き議論を行ない、事故救済制度案をとりまとめます。認知症条例の改正や関連予算等の成立後、市は契約候補者と協議の上、「事故救済制度運用支援業務委託」契約を締結し、平成31年度より事故救済制度の運用を開始します。

◆提案募集の内容◆

 別紙「神戸市認知症の人にやさしいまちづくり推進委員会(事故救済制度に関する専門部会)『事故救済制度素案』及び『事故救済制度運用支援業務委託』提案募集実施要領」に記載のとおり

◆委託業務期間◆

 委託契約締結日(平成30年12月中旬以降を予定)から平成34年3月31日まで

◆事業規模◆

 600,000,000円(消費税・地方消費税含む)<上限>

◆応募書類の配布◆

配布期間:平成30年5月16日(水曜)から平成30年5月23日(水曜)まで
配布場所:神戸市ホームページに掲載しています
(http://www.city.kobe.lg.jp/information/committee/health/nintisho/300516koubo.html)

◆事業者選定スケジュール◆

(1)応募書類等の配布:平成30年5月16日(水曜)から平成30年5月23日(水曜)
(2)応募登録兼質問票の提出期限:平成30年5月23日(水曜)17時必着
(3)質問票への回答:平成30年5月30日(水曜)に応募者全員へEメールにて回答
(4)企画提案書の提出期限:平成30年6月20日(水曜)17時必着
(5)提案審査会:平成30年6月27日(水曜)、6月28日(木曜)、6月30日(土曜)(予備日)、7月1日(日曜)(予備日)
(6)選定結果通知:選定後対応

◆問い合わせ先◆ 

神戸市保健福祉局高齢福祉部介護保険課認知症対策係 土井池・山本
住所:〒650-8570 神戸市中央区加納町6丁目5−1(市役所1号館4階)
電話:078-322-5259 / FAX:078-322-6047
E-Mail:ninchisho@office.city.kobe.lg.jp

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。