神戸市-KOBE-


マッキンゼー・アンド・カンパニーが神戸に拠点

記者資料提供(平成30年5月15日)
神戸エンタープライズプロモーションビューロー
(医療・新産業本部企業誘致部企業立地課)

マッキンゼー・アンド・カンパニーが神戸に拠点

−世界3拠点目のラーニングセンター−

1.趣旨

このたび、外資系の経営コンサルティング大手マッキンゼー・アンド・カンパニーの「ラーニングセンター」が、世界3拠点目として神戸に開設されることになりましたのでお知らせいたします。
マッキンゼー・アンド・カンパニーは、アメリカで設立され、コンサルティング・プロジェクトを手がけるグローバルな戦略系コンサルティングファームです。
今回の神戸のラーニングセンターは、アジア圏でのコンサルティングの取り組みが拡大していることから、アメリカ、オーストリアに次ぐ世界3拠点目、アジア初のセンターとして開設されます。ラーニングセンターには、中国、東南アジア、インドをはじめ、北南米や欧州からと、世界中の優秀なコンサルタントがトレーニングのために神戸に集まります。
なお、当該進出にあたって神戸市は、企業拠点移転補助制度の賃料補助による支援を行う予定です。

2.マッキンゼー・アンド・カンパニーの概要

・設立: 1926年(日本支社は1971年)
・事業内容:全世界の企業を対象とした経営コンサルティング業務

3.神戸ラーニングセンターの概要

・進出場所:神戸市中央区北野町1丁目
 ANAクラウンプラザホテル及びホテル直結のオフィスビル内のスペース
・面積:およそ3,000平方メートル
・利用開始:2018年(平成30年)秋頃を予定
・事業内容:自社社員のトレーニング
※5年後には年間延べ13,000人強が利用する計画