神戸市-KOBE-


(一財)神戸観光局 「日本船舶海洋工学会関西支部支部長賞」の受賞決定

神戸観光局ロゴマーク

記者資料提供(平成30年5月9日)
一般財団法人神戸観光局

(一財)神戸観光局 「日本船舶海洋工学会関西支部支部長賞」の受賞決定

 (一財)神戸観光局は、海洋の科学技術に関する国際コンベンション「テクノオーシャン」を1986年から隔年で、30余年にわたり神戸(1992年のみ横浜)で開催してまいりました。
 このような取り組みに対し、このたび「海事に関わる社会貢献や地域貢献を継続的に実施している個人または団体」に授与される同賞を授賞いただくことになりました。
 「テクノオーシャン」は、我が国で唯一、海洋の科学技術に関する幅広い分野の産官学関係者が一堂に集いフェース・ツー・フェースで横断的に議論し、情報交換や交流を図るために開催している国際コンベンションです。国際展示会、国際シンポジウム、 一般向けイベントで構成しており、今年5月29日〜31日にはアメリカの学会「OCEANS」と合同で、国際色豊かに第17回を開催予定です。
 また、「テクノーシャン」の主催組織であるテクノオーシャン・ネットワーク(事務局:神戸観光局)では、「テクノオーシャン」の開催以外にも、継続的に「Techno-Ocean News」の発行(季刊)やセミナー、青少年向けイベントの開催等、専門家、一般市民、青少年への情報発信や啓発発動に取り組んでおります。

1.授賞式

<日時>
 平成30年5月11日(金曜) 16時30分〜17時30分
<会場>
 三菱重工業株式会社 神戸造船所設計開発センター1階 プレゼンテーションルーム
<授与者>
 日本船舶海洋工学会関西支部 支部長 藤久保 昌彦(大阪大学工学研究科教授)
<受与者>
 (一財)神戸観光局 専務理事 小村正俊
 表彰状授与の後、小村専務より15分間の講演を予定しています。
<取材について>
 当日ご取材いただける場合には、入場のために事前登録が必要となりますので、5月10日(木曜)15時までにメールで社名とお名前(全員分)、電話番号をお知らせください。

2. 「テクノオーシャン」について

・1986年より隔年で、神戸(1992年のみ横浜)で開催。
・第17回の開催概要は関連資料をご参照ください。

3.「テクノオーシャン・ネットワーク」について

<会長>
 山内 隆司 (一社)日本経済団体連合会 海洋開発推進委員会 委員長
<理事長>
 浦 環 九州工業大学 社会ロボット具現化センター センター長・特別教授
<理事>
 関連資料のとおり
<事務局>
 (一財)神戸観光局
<Website>
 https://www.techno-ocean.com/

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。