神戸市-KOBE-


神戸市「相楽園」と米国・フィラデルフィア市「松風荘」との庭園連携に向けた意思確認書への署名について

記者資料提供(平成30年5月9日)
市長室国際部国際課
建設局公園部整備課

神戸市「相楽園」と米国・フィラデルフィア市「松風荘」との庭園連携に向けた意思確認書への署名について

 神戸市の親善協力都市である米国・フィラデルフィア市には、全米有数の日本庭園「松風荘(しょうふうそう)」があり、市民の憩いの場所となっています。
 平成28年の神戸・フィラデルフィア親善協力都市提携30周年記念訪問を機に、フィラデルフィア側より松風荘の良好な保全のための技術支援のため、相楽園との庭園連携を打診されたことから、この度意思確認書を締結いたします。

1 意思確認書と署名式について

(1)名称 「庭園連携に向けた意思確認書」
(2)概要 ・神戸市による庭園管理の技術支援
       ・広報の相互協力
(3)日時 平成30年5月15日(火曜)【署名日】 11時30分〜12時  
(4)場所 相楽園
(5)署名者  神戸市   玉田 敏郎  副市長
         フィラデルフィア市  シエラ・ヘス  代表(副市長級)
         一般社団法人 神戸市造園協力会  東 真  会長
         フィラデルフィア日米協会  フレッド・ハフ  副会長

2 相楽園と松風荘について

相楽園(1)相楽園について
概要 相楽園は、元神戸市長、小寺謙吉氏の先代小寺秦次郎氏の本邸に営まれた庭園で、明治18年頃から築造に着手され、明治末期に完成したものです。
 昭和16年以降神戸市の所有となり、中国の古書「易経」の一節にある「和悦相楽(わしてよろこびあいたのしむ)」からとって「相楽園」と名付けられ一般に公開されるようになりました。
 約20,000平方メートルの敷地の中にある庭園は、池泉回遊式日本庭園で飛石や石橋を渡り、流れや滝など深山幽谷の景を見ることができます。

松風荘(2) 松風荘(Shofuso Japanese House and Garden)について
住所 Horticultural and Lansdowne Drives, West Fairmount Park,Philadelphia, PA 19131
概要 建物は 安土桃山時代の書院造りを基本に、日本伝統建築の権威 吉村順三氏により設計された本格的な和建築 (75坪)です。付属庭園は京都の庭師 六代目佐野旦済氏が設計した池泉鑑賞式の典雅な日本庭園です。北米地域にある三百余の日本庭園を対象としたランキングで第3位に選出され、毎年世界20か国以上から3万人にのぼる来園者が訪れています。
 松風荘は戦後間もない1954年に、日米の友好関係の再構築を願う官民あげての努力により日本市民からアメリカ市民への贈り物として、ニューヨーク近代美術館(MOMA)の中庭に建立され、二年間の展示終了後、1958年にフィラデルフィア市の現在地に移築されました。今日も松風荘は、日米の友好関係を促進する様々なイベントやプログラムが催される場として多くの人々に親しまれています。