神戸市-KOBE-


第44回ハミング広場コンクール審査会の結果について

記者資料提供(平成30年5月8日)
神戸市婦人団体協議会
建設局公園部管理課

第44回ハミング広場コンクール審査会の結果について

◆審査の実施

 神戸市婦人団体協議会の主催による第44回ハミング広場コンクール審査会が、平成30年4月24日及び25日の両日行われ、各賞が別紙の通り決まりました。
 なお、表彰式は平成30年5月7日に神戸市婦人団体協議会定例会の席上で行われました。
 ハミング広場は、現在、全市で116箇所に設置され、年間を通して活動しています。プランターの数は全部で1,297基設置されています。審査は各区において予備審査を行い、全市30箇所を今回の本審査の対象としたものです。
 審査では、当協議会の各区代表をはじめ、神戸市からは岡口副市長、建設局長、公園部長らが審査員になり、広場の設置場所、土の手入れ、花の手入れ、フラワーベースの手入れ、全体の美しさ・創意工夫の項目について熱心な審査が行われました。
 予備審査を経て選ばれた各花壇は、いずれも育成・管理状況が良好で、花の彩りの工夫など、レベルが高い中での審査でした。

◆ハミング広場の歴史

昭和46年のグリーンコウベ作戦の開始にともない運動の趣旨に賛同し、神戸市婦人団体協議会が街角をフラワーベースで彩る運動として始めました。
震災後の3年間審査を休止し、審査としては今年で44回目となります。

◆設置場所など

街角の広場など市民の目によく触れ、まちの美観の向上に効果的な場所に設置しています。

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。