神戸市-KOBE-


アジア・フルート連盟からの金員の寄附について

記者資料提供(平成30年5月1日)
市民参画推進局文化交流部文化交流課

アジア・フルート連盟からの金員の寄附について

アジア地域におけるフルーティスト・フルート愛好家などで構成される「アジア・フルート連盟」より、同連盟が主催する「アジア・フルートコングレス」の余剰金の一部を、次回の神戸国際フルートコンクールの財源として役立ててもらいたいとの趣旨で、ご寄附いただくことになりましたので、お知らせいたします。

◆寄附の内容◆

1.寄附金員

314,441円

2.使途

神戸国際フルートコンクール

◆寄附受納式◆

1.日時

平成30年5月8日(火曜)午後4時〜4時30分

2.場所

神戸市役所1号館15階第2応接室

3.出席予定者

○アジア・フルート連盟
総本部副会長 榎田 雅祥(えのきだ まさよし)氏
○神戸市
神戸市長 久元 喜造
市民参画推進局長 岡田 健二
市民参画推進局文化交流部長 宮道 成彦

◆アジア・フルート連盟について◆

アジア地域におけるフルーティスト、並びにフルートを愛好する全ての人々が相互に支援し、交流・交歓できる場として、演奏水準の向上と友好を深めることを目的に、日本・中国・韓国の3ヵ国によって、2008年4月に設立。日本・中国・韓国・台湾・シンガポールから100名前後のフルーティストが集い、コンサートやレッスン等の様々なプログラムを展開する「アジア・フルートコングレス」を主催している。2016年の第8回大会は、(公財)神戸市民文化振興財団との共催により、神戸市で開催。