神戸市-KOBE-


神戸市と(株)みなと銀行との「産業振興にかかる連携協力に関する協定」の締結

記者資料提供(平成30年4月13日)
経済観光局経済部経済政策課

神戸市と(株)みなと銀行との「産業振興にかかる連携協力に関する協定」の締結

1.協定の趣旨

 本市では、神戸のまちを安定した成長軌道に乗せるため、神戸2020ビジョン及び神戸創生戦略を策定しており、様々な面で民間事業者との連携関係を構築しながら、地方創生の実現に向けた取り組みを進めています。
 株式会社みなと銀行とは、これまでも医療産業都市推進や起業・創業支援、中小企業支援等について連携した取り組みを進めてきておりますが、今後、産業振興の観点での連携・協力をより深化させ、神戸経済の活性化を図るため、このたび「産業振興にかかる連携協力に関する協定」を締結することとなりました。

2.協定締結式

(1)日時 平成30年4月13日(金曜)10時00分から
(2)場所 神戸市役所1号館16階 会見室
(3)出席者 株式会社みなと銀行 取締役頭取 服部 博明
        神戸市長                久元 喜造

3.協定内容

 神戸市と株式会社みなと銀行とは、次に掲げる事業について、連携・協力して取り組むものとします。
 (1)神戸市内企業の活性化に資する事業
 (2)神戸市内における雇用・就労促進に資する事業
 (3)成長産業・次代の基幹産業の発展に資する事業
 (4)国際・観光都市としての神戸市の魅力向上に資する事業
 (5)その他産業振興に資する事業

【参考】株式会社みなと銀行(概要)

取締役頭取(代表取締役):服部 博明
本店:神戸市中央区三宮町2丁目1番1号
従業員数:2,282人(平成29年9月30日現在)

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。