神戸市-KOBE-


新たな中・長距離バスターミナルの整備に向けた雲井通5・6丁目再整備基本計画を策定しました。

ロゴマーク

記者資料提供(平成30年3月30日)
住宅都市局
計画部都心三宮再整備課

新たな中・長距離バスターミナルの整備に向けた雲井通5・6丁目再整備基本計画を策定しました。

 平成27年9月に公表した「三宮周辺地区の『再整備基本構想』」に基づき、新たなバスターミナルの整備にかかる取り組みを進めておりますが、このたび、その事業化に向けて「新たな中・長距離バスターミナルの整備に向けた雲井通5・6丁目再整備基本計画(以下、基本計画)」を策定いたしました。

1.基本計画の内容

 基本計画では「再整備の進め方」「バス乗降場集約の考え方」「再整備ビル全体のイメージ」「再整備の具体的手法」など、新たなバスターミナルと対象エリアの再整備の事業化に向けた基本的事項についてまとめています。
 今後、この基本計画に沿って、地元地権者が中心となり、行政や公共施設管理者等の協力を得ながら、民間事業者の技術やノウハウを活用しつつ事業化を進めていきます。

2.基本計画策定までのスケジュール

平成29年3月28日基本計画アドバイザーの選定結果公表
(三菱地所潟Oループ・森ビル都市企画潟Oループ)
 4月基本計画アドバイザーのノウハウを取り入れながら、新たなバスターミナル整備の基本計画(案)を検討
 7月27日第1回都心三宮再整備推進会議にて基本計画(案)の検討状況を報告
 11月28日第2回都心三宮再整備推進会議にて基本計画(案)を公表
 12月
 
28日
基本計画(案)の市民意見募集 開始
 
平成30年2月

3月
 9日

30日
基本計画(案)の市民意見募集 終了

第3回都心三宮再整備推進会議にて基本計画を公表