神戸市-KOBE-


「神戸市東部療育センター」の開設

フラッグ

記者資料提供(平成30年3月23日)
こども家庭局
こども企画育成部こども家庭支援課

「神戸市東部療育センター」の開設

 神戸市では、障害のある児童が身近な地域で一人ひとりの特性に応じた療育や支援が受けられるように、「療育体制の再構築」に取り組んでいます。
 この度、長田区の総合療育センター、垂水区の西部療育センターに続き、神戸市東部地域の療育拠点として「神戸市東部療育センター」を平成30年4月に東灘区に開設します。

1.施設の概要

(1)名称    神戸市東部療育センター
(2)所在地   神戸市東灘区本山南町8丁目3番4号
       (JR摂津本山駅より徒歩約10分)
(3)建物構造  鉄筋コンクリート造 地上3階建て
(4)面積   (敷地面積)2,604.04平方メートル
       (延床面積)2,954.68平方メートル

2.機能

外観イメージ ※利用対象者は、主に神戸市東灘区・灘区にお住まいの方です。

(1)神戸市立ひまわり学園
 (児童福祉法に基づく児童発達支援センター/定員42名)
 小学校就学前の知的・発達障害児、肢体不自由児の通園療育や地域支援を行います。
  ※これまで灘区にあった同施設を移転して、肢体不自由児クラスを新設します。

(2)診療所
 障害児の診察やリハビリテーション(理学療法、作業療法、言語聴覚療法、自閉症児自立支援プログラム)等を専門に行います。
 ※利用は予約制です。

(3)相談支援事業所
 (児童福祉法に基づく障害児相談支援事業所)
 障害児支援利用計画の作成や障害児に関する一般相談に対応します。