神戸市-KOBE-


市街地における地域コミュニティ交通施策について

記者資料提供(平成30年3月12日)
住宅都市局
交通政策部公共交通課

市街地における地域コミュニティ交通施策について

−北区北五葉、須磨区潮見台、垂水区塩屋での取り組み−

 神戸市では、地域の交通環境改善に向け主体的に取組む地域に必要な支援を行い、新たな移動手段を確保することで、公共交通ネットワークの充実をはかる施策を進めているところです。   
 このたび、北区・須磨区・垂水区の各地域において、地域コミュニティ交通の導入や継続を目指した多様な取り組みを実施いたしますので、地域にお住まいの皆様は、この機会にぜひご利用いただきますよう、よろしくお願いいたします。

1.北区北五葉コミュニティタクシー「おでかけ号」試験運行の実施

北五葉車両 北区北五葉地域では、地域内を路線バスが運行していますが運行本数が少なく、また鉄道駅から住宅地に向かって地域全体が連続的な坂道となっていることから、高齢化に伴い、地域に密着した持続可能な交通の確保が課題となっております。
 このような交通課題の解決に向けて、平成30年4月2日から3ヶ月間、タクシーの閑散時間帯を活用した、地域内を予約型で運行するコミュニティタクシー「おでかけ号」の試験運行を実施いたします。(現在、近畿運輸局へ認可申請中)

(1)地域のこれまでの取組

 平成28年度から地域でコミュニティ交通の検討を開始し、交通事業者との意見交換会の開催や、住民を対象としたアンケート調査による地域内の移動需要の把握といった、地域主体の取り組みを進めてきました。
 検討の結果、タクシーの閑散時間帯を活用し、住民の移動需要に応じて運行するコミュニティタクシーの実現を目指すこととなり、平成29年11月に実証実験の運行事業者公募を行ったところ、地域内を運行する神鉄タクシー(株)からのみ提案があったため、試験運行の運行事業者に決定しました。
 平成30年1月に、各種の地域団体で構成される「北五葉コミュニティタクシーを走らせる会」および運行事業者にて運行計画の協議を行い、タクシー車両を用いた予約型のコミュニティタクシー「おでかけ号」の運行計画を作成しました。

(2)北五葉コミュニティタクシー運行概要

●名称      北五葉コミュニティタクシー「おでかけ号」
●運行主体   北五葉コミュニティタクシーを走らせる会
●運行事業者  神鉄タクシー株式会社
●実施期間   平成30年4月2日〜6月30日(3ヶ月間)
●運行区域   北区北五葉地域内
●運行日     毎日(土曜・日曜・祝日を含む)
●運行時間   午後1時〜午後4時
●運賃      大人400円、小児(小学生)200円、乳児(小学生未満)無料
●割引制度   おでかけ号に2名以上で乗車した場合、大人の方全員に割引券を配布
           割引券5枚で1回分の無料乗車券(大人)として利用可能
●利用方法   電話による事前予約制(乗車希望時刻の30分前まで受付)
●運行計画
  ・主路線およびミーティングポイントを設定
  ・主路線を基本として、地域内の枝路線も予約状況にあわせて運行
   (ミーティングポイント以外での乗降も可能)
  ・ダイヤ (1)北五葉各地域発:運行時間内で予約に応じて随時運行
        (2)西鈴蘭台駅発 :午後1時から午後4時までの00分および30分の計7便(予約がない便は運休)
●運行範囲

北五葉「おでかけ号」運行範囲

2.須磨区潮見台地域「あいのりタクシー」の実施

 須磨区潮見台地域は高台の住宅地であり、道路幅員の狭い急勾配の道が多いため、地域住民の高齢化に伴い、交通面での不便を感じる方や、買い物などの日常生活に不安を持つ方が増えてきています。
 このような地域の課題を解決するため、平成25年から地域で勉強会が開始され、地域へのアンケートを通じた交通ニーズの把握や、既存のタクシーの賢い使い方等について研究が進められてきました。
 平成30年3月19日からの5日間、タクシーを複数人で相乗りすることにより、割安にタクシーを利用する「あいのりタクシー」を実施します。
 期間中は地域の有志が世話役として待合せ場所に立ち、ご希望のルートや降車場所を聞き取り、利用者のマッチングをお手伝いいたしますので、この機会にぜひお気軽にご利用ください。

(1)あいのりタクシーとは

 目的地が同じ方向の複数のタクシー利用希望者が1台のタクシーに一緒に乗車することで、一人で利用するより割安な金額でタクシーを利用することが出来ます。

(2)あいのりタクシー実施概要

 ≪あいのりタクシーお試しアワー≫ 
  ●実施期間   平成30年3月19日〜23日(5日間)
  ●待合時間   午後4時〜5時の1時間内に待ち合わせ
  ●待合場所   JR須磨駅エレベーター1階入り口横
  ●降車場所   マッチングしたグループ内で自由に設定(別々の場所でも降車可能です)
  ●おおまかな実施ルート ※道路状況や乗り合わせにより変更も可
      東回り:JR須磨駅⇒千守交差点⇒須磨寺前⇒ガーデンハイツ須磨
      西回り:JR須磨駅⇒須磨浦通六交差点⇒一ノ谷グリーンハイツA〜K棟
  ●割り勘ルール 2人あいのりの場合 350円/1人、3人あいのりの場合250円/1人
     ※最後に降りる方に割り勘料金をお渡しし、最後に降車する方に一括で支払っていただきます。
      場合によって最後の方が少し多めに支払う可能性があります(少ない場合もあります)。
     ※保護者の膝の上に座る子供のみ無料とします。

潮見台あいのり想定ルート図

3.垂水区塩屋コミュニティバス「しおかぜ」について

 垂水区塩屋地域は、道路幅員が狭くバス運行ができない地域であることから、地域内をきめ細やかに運行する交通手段を確保するため、平成26年度から地域が主体となって勉強会を開催し、乗合タクシーの導入について検討を行ってきました。
 平成27年2月に、各種の地域団体で構成される「塩屋コミュニティバスを走らせる会」を結成し、3度の試験運行を経て、平成29年4月より、市内で初めてのタクシーを活用した定時定路線型の地域コミュニティ交通として、「塩屋コミュニティバスしおかぜ」が本格運行しております。
 このたび、更なる利便性の向上を目指して、ダイヤ改正や協力店舗における利用促進キャンペーンの拡大を行います。

(1)ダイヤ改正の実施

しおかぜ車体 垂水区塩屋地域では、平成29年4月よりコミュニティバス「しおかぜ」が本格運行しております。
 約1年間の運行状況と地域の皆様からの要望を受けて、速達性向上やダイヤの増便により、しおかぜの利便性を向上させるため、ダイヤ改正を平成30年3月12日より実施いたします。

≪ダイヤ改正概要≫
●運行時間の変更
  運行時間を見直し、地域内を45分で循環 (改正前ダイヤは50分で循環)
●区間運行の導入 
  平日・土曜の各系統始発便を「塩屋北小学校前」発に変更
  平日・土曜の各系統夕方2便、日曜・祝日の1系統終発便を「塩屋北小学校前」止に変更
●便数の変更
  運行時間の見直し・区間運行の導入により以下のとおり増便  
    平日・土曜 (改正前)18便 → (改正後)22便
    日曜・祝日 (改正前) 9便 → (改正後)10便

(2)イオン×「しおかぜ」コラボ企画!利用促進キャンペーン対象日の拡大

 イオンジェームス山店にて、毎月20・30日のイオンお客様感謝デーに「しおかぜ」利用促進券の配布キャンペーンを行っておりますが、平成30年3月27日より対象日を拡大し、毎週火曜日にも実施いたします。

≪イオンジェームス山店 利用促進券配布キャンペーン≫
●開始時期  平成30年3月27日(火曜)以降の毎月20・30日、毎週火曜日
●利用促進券配布枚数 2枚 (しおかぜ乗車運賃100円割引券×2枚)
●配布条件
 当日のしおかぜ乗車証明書と税込3,000円以上のレシートをイオンジェームス山店サービスカウンターまでお持ちください

(3)コープ×「しおかぜ」コラボ企画!新たな利用促進キャンペーンの開始  

 コープミニ塩屋店にて、コミュニティバス「しおかぜ」利用促進とコープこうべにおける地域活動支援の一環として、平成30年4月1日より新たなキャンペーンが始まります。

≪コープサークル見学者対象 利用促進券配布キャンペーン≫
 ●開始時期   平成30年4月1日(日曜)
 ●利用促進券配布枚数 1枚 (乗車運賃100円割引券)
 ●配布条件
    コープサークル見学証明書をコープミニ塩屋店レジまでお持ちください
 ●対象サークル
    コープミニ塩屋組合員集会室で活動中の一部サークル(卓球、体操)
    ※詳しくはコープミニ塩屋店(078-751-0665)へ問い合わせ下さい。

しおかぜ利用促進券【しおかぜ利用促進券のご利用方法】
1回のご乗車で、最大3枚までご利用いただけます。
乗車料金(大人300円、小学生200円)との差額は、現金でお支払いください。
※ 換金不可、使用期限なし

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。