神戸市-KOBE-


はっと!KOBE健康フェア

神戸医療産業都市20周年ロゴマーク

記者資料提供(平成30年2月16日)
医療・新産業本部医療産業都市部調査課

世界保健デー・神戸医療産業都市20周年記念

はっと!KOBE健康フェア

神戸医療産業都市は今年の10月で20周年を迎えます。20周年の節目の年に、世界保健デー(*)にあわせて、健康啓発イベント「はっと!KOBE健康フェア」を開催します。 
今回のイベントは、国際機関であるWHO神戸センターが立地するHAT神戸にて行います。オリンピックメダリストの朝原宣治さんと理化学研究所の研究者による講演会や、来場者の皆様に実際に体験していただける健康計測やお仕事体験、WHO神戸センターの研究内容の紹介など、大人も子どもも楽しめるコンテンツをたくさんご用意しています。普段は入れない、同センターのオフィス見学も行います。ぜひご家族やお友達と一緒に遊びにきてください!

*「世界保健デー」は世界保健機関(WHO)が設立された1948年4月7日を記念して制定されました。2018年のテーマは「UHC(ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ)」です。

1.日時

平成30年4月7日(土曜)10時00分〜16時00分

2.場所

WHO神戸センター(神戸市中央区脇浜海岸通1−5−1 IHDビル9F)
JICA関西(神戸市中央区脇浜海岸通1−5−2)

3.イベント内容

※詳細は別紙チラシをご確認ください。

会場1:WHO神戸センター

■WHO神戸センターの研究についての展示・プレゼン
  認知症、介護、災害医療などの分野で現在進めている研究の中身を分かりやすい講演と展示でご紹介します。

■体験・展示・見学(当日申込制・整理券がなくなり次第終了)
  ・健康計測:認知機能チェック、毛細血管チェック、骨密度測定、疲労度測定
  ・お仕事体験:心音聴診、ナースに変身
  ・WHO神戸センター見学ツアー

会場2:JICA関西

■講演会(定員300名 要予約)
 ・プログラム
  13時00分〜13時40分
   「子どもの抗疲労生活から脳を育む」 
    国立研究開発法人理化学研究所
    健康生き活き羅針盤リサーチコンプレックス推進プログラム
    融合研究推進グループ 健康計測解析チーム チームリーダー
    水野 敬 氏
  13時40分〜14時30分
   「挑戦を続ける人にチャンスがある」〜オリンピックをとおして学んだこと〜
    大阪ガス株式会社、北京五輪メダリスト(神戸大使)
    朝原 宣治 氏

 ・申込方法 
  神戸市イベント案内・申込センター:078−333−3372
  (受付時間:9時00分〜21時00分 年中無休
  web:http://s360.jp/form/30997-2031/      ※申込締切:3月30日(金曜)

■体験・展示(当日申込制・整理券がなくなり次第終了)
 ・健康計測:バランス機能検査、歩き方計測、体組成計測、
         その他 子ども向け体験プログラム「足の指DE魚つり−片足バランスゲーム−」
 ・お仕事体験:おくすり調剤体験

■神戸医療産業都市の紹介 など

4.参加費

無料

5.主催

神戸市

6.共催(予定)

WHO神戸センター
国立研究開発法人理化学研究所健康生き活き羅針盤リサーチコンプレックス推進プログラム
公益財団法人先端医療振興財団

7.後援(予定)

一般社団法人神戸市医師会
JICA関西
関西SDGsプラットフォーム

8.協力(予定)

一般社団法人神戸市薬剤師会
公益社団法人兵庫県看護協会
神戸学院大学
関西公立私立医科大学・医学部連合
健康創造都市KOBE推進会議

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。