神戸市-KOBE-


小磯記念美術館マンスリーコンサートの開催

小磯外観

記者資料提供(平成30年2月9日)
教育委員会事務局
小磯記念美術館

小磯記念美術館マンスリーコンサートの開催

―絵と音の共演―

1.マンスリーコンサートの概要

インッデクス
  美術・音楽の双方の視点から展示中の小磯良平作品の紹介をコンサート&トークショー形式で行うことにより、作品により親近感をもってもらうことを目的に、毎月1回開催しています。

2.内容

(1)構成
 コンサート毎に小磯良平作品1点を選び、当館学芸員による作品解説や歴史的背景、小磯良平にまつわる話と、音楽プロデューサー(南出卓氏)による音楽的視点から見た作品への印象や関連性をトークショー形式で行い、コンサートの曲目に結びつけていきます。
 曲目は、クラシック音楽を中心に、クラシックを普段聴かない人にとってもポピュラーな楽曲から、熱心なクラシックファンにも楽しめる楽曲を組み込んだプログラム構成としています。
(2)開催時期
 毎月1回、第3日曜日、午後2時から1時間程度
(3)出演者
ヴァイオリン・チェロ・ピアノ

3.2月の開催内容

ヴァイオリン・チェロ・ピアノ開催日 平成30年2月18日(日曜)
      午後2時から
出演者 
加茂夏来(ヴァイオリン)
島田瑠萌(チェロ)
新林れん(ピアノ)

4.今月の小磯良平作品

ヴァイオリンを弾く女《バイオリンを弾く女》1973-74年頃、パステル・紙 65.1×50.0cm

 東京・赤坂の迎賓館を飾る壁画《絵画》と《音楽》制作のために描かれた習作の一つ。椅子に腰掛けてバイオリンを奏でる女性を真横からとらえている。上半身にはハイライトや陰影表現が施されており、晩年の小磯作品に特徴的な、柔らかな光の表現が、習作においても意識されていることがわかる。

5.アクセス及び入館料

マップ◆美術館へは六甲ライナーが便利です。
◆ロビーコンサートは無料ですが美術館への入館料が必要です。
◆入館料
          一般       200円
          大学・高校生 150円       
          小学・中学生 100円
◇コレクション企画展示  絵の中の音を聞く
同時開催 小磯良平作品選4 油彩
平成30年2月17日(土曜)から平成30年4月15日(日曜)開催 
休館日 月曜日