神戸市-KOBE-


還付金詐欺防止に向けた取り組み

記者資料提供(平成30年1月29日)
北区総務部保険年金医療課

還付金詐欺防止に向けた取り組み

〜後期高齢者医療被保険者証ケースの配布〜

1.概要

 兵庫県下における還付金詐欺の被害件数が急増している現状を踏まえ、各行政機関が連携して被害防止に向けた取り組みを展開していくことが重要です。そこで今回北区役所(保険年金医療課)と、神戸北警察署及び有馬警察署が連携して、被害防止に向けた広報啓発グッズを作成しました。
 このような取り組みを通し、還付金詐欺に関する周知徹底を行い、被害防止に向けた機運醸成を図っていくとともに、これからも引き続き警察署と連携した取り組みをさらに展開していきます。

2.広報啓発グッズ

 北区役所保険年金医療課職員と神戸北警察署職員が内容、デザインの検討を行い、後期高齢者医療被保険者証ケースを作成しました。
 兵庫県後期高齢者医療広域連合によると、兵庫県内で還付金詐欺対策のために被保険者証ケースを作成したという事例は把握していないということです。

ケースの画像
(デザイン) 北区マスコットであるキタールさんをあしらい、高齢者の方にわかりやすいデザインにしています。

3.配布について

 平成30年1月29日(月曜)より北区役所、北神支所の窓口で配布を開始します。
(配布場所)
(1)北区役所保険年金医療課 3番窓口
(2)北神支所市民課窓口

4.今後について

 区役所職員と警察署職員が地域の集会・会合に参加し、還付金詐欺の注意喚起を行うとともに、今回作成した被保険者証ケースを配布します。さらに、広報紙KOBE北区民版、北区ホームページ上で還付金詐欺について取り上げることで注意喚起を行います。