神戸市-KOBE-


「芳年−躍動の瞬間と永遠の美−」の開催

ロゴ

記者資料提供(平成29年12月26日)
公益財団法人神戸市産業振興財団 神戸ファッション美術館 
TEL:078-858-0070 担当:斧田、浜田
URL:http://www.fashionmuseum.or.jp  E-mail:info@fashionmuseum.or.jp

神戸ファッション美術館 特別展示

「芳年−躍動の瞬間と永遠の美−」の開催

 神戸ファッション美術館では、特別展「芳年−躍動の瞬間と永遠の美−」を1月13日から3月11日まで開催致します。江戸から明治へと急激に変遷する時代に活躍した浮世絵師、月岡芳年(1839年−1892年)は、浮世絵の需要が失われつつあった当時において最も大成した絵師であることから、「最後の浮世絵師」と称され、人々を魅了し続けています。本展は、世界屈指の西井コレクションから、月岡芳年の初期から晩年に至るまでの歴史画、物語絵、美人画など幅広いジャンルの代表作約200点を展示します。大胆な構図、鮮やかな色彩、人物のアクロバティックなポーズは、現代の目で見ても驚かされるものばかりです。

◆特別展示の概要◆

(1) 会期:1月13日(土曜)から3月11日(日曜)
(2) 開館時間:各日10時〜18時(入館は17時30分迄)
(3) 休館日:月曜休館(祝日の場合は開館。翌平日休館)
(4) 主催:神戸ファッション美術館、神戸新聞社
(5) 企画協力:株式会社アートワン
(6) 後援:ラジオ関西、サンテレビジョン
(7) 展示協力:大阪樟蔭女子大学

◆ベーシック展示:「ヨーロッパの扇」展 ※特別展示をご覧の方は無料

 神戸ファッション美術館の収蔵品から「ヨーロッパの扇」を特集テーマとして展示します。
(1) 会期:1月13日(土曜)から3月11日(日曜)
(2) 開館時間:各日10時〜18時(入館は17時30分迄)
(3) 休館日:月曜休館(祝日の場合は開館。翌平日休館)

◆ギャラリートーク◆ ※要入館料、事前申込不要

(1) 日時:1月14日(日曜)、2月25日(日曜)各日、14時から14時30分
(2) 集合場所:1階展示室前
(3) 解説:当館学芸員

◆イベント「講談で楽しむ!!月岡芳年にまつわる物語」◆ ※参加無料、事前申込要(先着順受付)

(1) 日時:2月24日(土曜)14時から15時30分
(2) 集合場所:4階第1セミナー室
(3) 講談師:四代目 玉田 玉秀斎
(4)定員:90名程度(先着順)
(5) 申込:電話又はFAXのいずれかで、イベント名、名前、連絡先、参加希望日を明記して申込。

◆ワークショップ「浮世絵摺り体験」◆ ※参加費300円、事前申込要(先着順受付)

(1) 日時:2月10日(土曜)14時から16時
(2) 集合場所:4階第1セミナー室
(3) 講師:藍原 好浩 氏・山中 馨 氏(神戸市立博物館学芸課指導主事)
(4) 対象:小学校3年生以上から大人(小学生は保護者同伴)
(5) 定員:20名(先着順)
(6) 申込:電話又はFAXのいずれかで、イベント名、名前、連絡先、参加希望日を明記して申込。

◆バックヤードツアー(美術館探検編)◆ ※参加無料、事前申込要(先着順受付)

(1) 日時:1月21日(日曜)、2月18日(日曜)、3月4日(日曜)各日10時から11時30分
(2) 集合場所:4階第1セミナー室
(3) 案内:当館専門職員
(4) 申込:電話又はFAXのいずれかで、イベント名、名前、連絡先、参加希望日を明記して申込。

◆キッズ鑑賞ツアー◆ ※要入館料、事前申込不要

(1) 日時:1月27日(土曜)、2月17日(土曜)、3月3日(土曜)各日14時から15時
(2) 集合場所:1階展示室前
(3) 案内:当館職員

◆エントランス展示:「開港150年記念 マリンコレクション」展 ※観覧無料

(1) 会期:2月1日(木曜)〜3月11日(日曜)10時〜18時
(2) 会場:神戸ファッション美術館1階エントランスロビー
(3) 休館日:月曜休館(祝日の場合は開館。翌平日休館)

◆ギャラリー展示:「究極の化粧 歌舞伎の隈取、京劇の瞼譜」 ※観覧無料

(1) 会期:1月13日(土曜)〜3月11日(日曜)10時〜18時 ※2月3日(土曜)除く
(2) 会場:神戸ファッション美術館4階ギャラリー
(3) 休館日:月曜休館(祝日の場合は開館。翌平日休館)

◆問合せ・申込先◆

神戸ファッション美術館(http://www.fashionmuseum.or.jp/)
所在地:〒658-0032神戸市東灘区向洋町中2-9-1
電 話:078-858-0050/FAX:078-858-0058/Eメール:info@fashionmuseum.or.jp
休館日:月曜休館(祝日の場合は開館。翌平日休館)

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。