神戸市-KOBE-


平成27年国勢調査−世帯構造等基本集計結果−

記者資料提供(平成29年12月26日)
企画調整局
政策企画部政策調査課 坂本,立石,石井
TEL:078-322-5033 内線:2327
E-MAIL:toukeikaiseki@office.city.kobe.lg.jp

神戸市統計報告(平成29年度 No.4)

平成27年国勢調査−世帯構造等基本集計結果−

 平成27年国勢調査の世帯構造等基本集計結果(概要)は以下のとおりです。
 世帯構造等基本集計は,全ての調査票を用いて母子世帯・父子世帯や親子の同居等の世帯状況に関して集計した結果です。
 詳しくは,関連リンク「平成27年国勢調査・世帯構造等基本集計結果」をご覧ください。

1 世帯の状況

・神戸市の世帯総数は705,459世帯,そのうち一般世帯は704,497世帯,施設等の世帯数は962世帯。
・単独世帯は280,073世帯で,平成22年に引き続き増加。

2 親子の同居・非同居

・親と「同居している」者は総人口の29.5%で,平成12年から一貫して低下。
・親と「同居している」未婚の者の割合は,男女共に20〜39歳を除いた全ての年齢階級で上昇。
・子と「同居している」有配偶の者の割合は,平成22年と比べて30〜44歳で上昇。
・子と「同居している」死別・離別の者の割合は,平成22年と比べて男性は全体的に低下し,男女ともに75歳以上で特に低下。

3 母子・父子世帯

・「母子世帯」の約7割,「父子世帯」の約6割は中学生以下の子供がいる。
・「母子世帯」の母親の労働力率は女性全体に比べて高く,M字カーブは見られない。
・「母子世帯」の就業している母親の従業上の地位は「パート・アルバイト・その他」が約5割。

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。