神戸市-KOBE-


小学校英語教育学会(JES)第6回近畿ブロックStep-Upセミナー

記者資料提供(平成29年12月25日)
公立大学法人 神戸市外国語大学 外国学研究所 研究所グループ 大野・伊藤
TEL:078-794-8161 FAX:078-792-8160
E-mail:rifs2@office.kobe-cufs.ac.jp

小学校英語教育学会(JES)第6回近畿ブロックStep-Upセミナー

Let’s Try! Yes we can! ―小学校教育の早期化・教科化への移行期開始に備えよう―

 12月8日、小学3年生と4年生で2018年度から始まる外国語活動の新教材「Let’s Try!」が文部科学省より公表されました。早期英語教育への期待が高まる一方で、疑問や不安も現場であがるなか、これからの小学校教育に関する様々な提案やアイディアが発表されるセミナーを開催いたします。
 なかでも注目されるのは、今回公表された新教材「Let’s Try!」についてです。身近な題材を基に、読む力、聞く力を楽しみながら学べる教材で、その作成に大きく携わっている文部科学省教科調査官の直山 木綿子(なおやま ゆうこ)氏をお迎えしての講演会も行われます。
 新教材公表から全国どこよりも早い時期に、「どのように作られたか」等の新教材にまつわるお話を直接聞ける貴重な機会です。当日参加も可能ですので是非お越しください。

1.大会名

「小学校英語教育学会(JES)第6回近畿ブロックStep-Upセミナー
Let’s Try! Yes we can!―小学校教育の早期化・教科化への移行期開始に備えよう―」
(JES:The Japan Association of English Teaching in Elementary Schoolsの略称)

2.主催、共催、後援

主催:小学校英語教育学会(JES) https://www.e-jes.org
共催:神戸市外国語大学
後援:兵庫県教育委員会、神戸市教育委員会

3.日時

2018年1月6日(土曜) 10時〜16時(受付開始9時)

4.場所

神戸市外国語大学(神戸市西区学園東町9-1 神戸市営地下鉄「学園都市駅」徒歩3分)
大ホール、第2学舎 1階501,502教室

5.参加費

JES会員 無料、一般 500円 学生 300円 
申込先  kansaijes@yahoo.co.jp 当日参加も可能

6.主なスケジュール

10時30分〜11時10分 分科会、ワークショップ
【501教室】「移行期用教材を補完する短時間学習―I want to go to Italy & Tokyo Olympic and Paralympic Games―」
<発表者:岡井 崇氏(三重大学教育学部付属小学校)>
【502教室】「子どもがいきいきと学ぶ外国語活動―外国人旅行者との交流を通して― 」
<発表者:三谷 崇浩氏(和歌山市立東山東小学校)>

11時20分〜12時 分科会、ワークショップ
【501教室】「これからの読み書きの指導を考える―KEET第15回での論議より―」
<発表者:湯川 笑子氏(立命館大学) >
【502教室】「学級担任が行う文字の指導 ―音声から文字へのゆるやかな取組―」
<発表者:中田 葉月氏(大阪府寝屋川市教育委員会)>

13時〜13時40分 分科会、ワークショップ
【501教室】「低・中学年の外国語活動のポイントと実践のアイデア」
<発表者:長谷川 和代氏(神戸女子大学)>
【502教室】「竜王町における英語教育 ―いきいきと英語で伝え合おうとする児童の育成―」
<発表者:大林 洋介氏(滋賀県竜王町立竜王小学校)>

13時50分〜15時20分 講演会
【大ホール】「平成30年度からの新学習指導要領の円滑な移行措置及び先行実施に向けて−新教材とは? その活用の仕方とは?−」
<講師プロフィール:直山 木綿子氏(なおやま ゆうこ 文部科学省初等中等教育局 教育課程課・国際教育課 教科調査官)英語科教諭として京都市立中学校で勤務した後、京都市総合教育センター、京都市教育委員小中連携英語教育担当指導主事として小学校外国語活動のカリキュラム開発に携わる。平成21年より現職で、小学校外国語活動にかかわる研修会や講演会などで全国で実施>

7.取材について

取材ご希望の方は、平成30年1月4日(木曜)17時までに下記へお申込みください。
 
経営企画グループ企画広報班 
電話:078-794-8106 FAX:078-792-9020 (担当:木原・天野・山本)