神戸市-KOBE-


神戸市立王子動物園 「コアラの赤ちゃん誕生」

記者資料提供(平成29年12月21日)
建設局
王子動物園 担当者名:山田・藤田
TEL:078-861-5624
E-MAIL:kobeojizoo@office.city.kobe.lg.jp

神戸市立王子動物園 「コアラの赤ちゃん誕生」

 5月12日に誕生したコアラの赤ちゃんが、ようやくお母さんのおなかの袋から顔を出し始めています。母子ともに通常どおりコアラ舎の展示場で公開中ですが、赤ちゃんはまだお母さんのおなかの袋に入っていることが多く、ご覧いただけないことがあります。
 赤ちゃんの名前は後日改めて園内で来園者の方から募集する予定です。
 当園でコアラの赤ちゃんが成育するのは、父親「ウルル」と母親「ウミ」の間に生まれた「桜花(おうか)」以来1年ぶりです。当園で飼育しているコアラは赤ちゃんを含めて5頭になりました。

赤ちゃんの情報

性別 : 不明
出生日 : 2017年(平成29年)5月12日
出袋日 : 2017年(平成29年)11月13日

両親の情報

父親「アーティー」
 生年月日 : 2012年(平成24年)8月11日
 出 生 地 : 名古屋市東山動物園
 来 園 日 : 2016年(平成28年)3月31日
※2017年(平成29年)7月27日に死亡

母親「ウメ」(7歳)
 生年月日 : 2010年(平成22年)8月5日
 出 生 地 : 横浜市立金沢動物園
 来 園 日 : 2013年(平成25年)12月26日

コアラについて

有袋目コアラ科。オーストラリア東部に生息。妊娠期間は約35日。生後約6カ月間は母親の袋(育児嚢)で過ごす。性成熟は2〜3歳、寿命は13〜15歳。

国内のコアラ飼育状況

8園館42頭 (オス17頭、メス23頭、不明2頭) ※2016年12月31日現在

コアラの赤ちゃん

コアラの赤ちゃん