神戸市-KOBE-


”須磨海浜水族園”冬至特別イベント カピバラを見ながら「ほっこりゆず湯」

60周年ロゴ

記者資料提供(平成29年12月18日)
神戸市立須磨海浜水族園 担当:石田、宮地
TEL:078-731-7301/5020 FAX:078-733-6333
URL:http://sumasui.jp/

カピバラもゆず湯に入って風邪予防?!

”須磨海浜水族園”冬至特別イベント カピバラを見ながら「ほっこりゆず湯」

 須磨海浜水族園では、3日間限定で「カピバラと足湯」がゆず湯になります!
 昔から日本では、冬至に無病息災を祈ってゆずを浮かべたお風呂に入る習慣があります。そこで、当園でもカピバラにずっと元気で過ごして欲しいという願いを込めて、カピバラ水槽をゆず湯にします。そして、お客様の健康もお祈りし、お客様が入る足湯にもゆずを浮かべます。ゆず湯に入るカピバラを見ながら、ゆず入りの足湯に入れば、ほっこりすること間違いなし!心と体も健康に、日々の疲れや風邪をふっとばしましょう!
 ぜひ、当園の「ゆず入り足湯」へお越しください。

〔カピバラを見ながら「ほっこりゆず湯」について〕

1.場所

 当園 本館3階 屋上展望広場 水辺のふれあい遊園

2.期間

 平成29年12月22日(金曜)〜12月24日(日曜)の3日間

3.内容

 カピバラの水槽と足湯にゆずを浮かべます。カピバラがゆず湯に入っているところを、ゆずを浮かべた足湯に浸かりながらご覧いただけます。

4.足湯利用時間

 10時〜16時まで
 ※足湯の利用は、予約不要・無料(別途入園料要)。
 ※カピバラはゆず湯を自由に出入りしますので、カピバラがゆず湯に入っていない場合もあります。

「カピバラと足湯」〜ゆず湯バージョン〜
「カピバラと足湯」〜ゆず湯バージョン〜

ゆず湯につかるカピバラ
ゆず湯につかるカピバラ