神戸市-KOBE-


救急安心センターこうべ(#7119)の平成29年10、11月実績について

記者資料提供(平成29年12月18日)
保健福祉局健康部地域医療課 三和田・藤田 TEL:078-322-5246 内線:3373
消防局警防部救急課        森田・脇坂 TEL:078-322-5751 内線:5780

救急安心センターこうべ(#7119)の平成29年10、11月実績について

1.趣旨

 神戸市は、増加する救急需要への対策と市民の不安解消を目的とし、平成29年10月2日より「救急安心センターこうべ」(以下、センター)を開設し、短縮ダイヤル「#7119」(シャープ・なな・いち・いち・きゅう)による救急電話相談事業を開始しました。センター開設後の2ヵ月間の実績をお知らせいたします。

2.相談実績

 センターの対応総件数は、平成29年10月5,353件、11月6,080件と増加傾向にあり、開設後2ヵ月間の総数は11,433件となりました。そのうち、医療機関案内が5,827件(総件数の約51%)、救急医療相談が4,002件(総件数の約35%)、その他※が1,604件(約14%)となっています。(別紙参照)
※その他とは、誤着信、無言着信、対象外相談 等。

3.広報啓発

「救急安心センターこうべ」のロゴマークこれから、インフルエンザ等の感染症が流行する時期や年末年始に向け、市民一人ひとりの手に届くきめ細かい広報を実施します。
・ヤクルトレディによるリーフレット配布(これまでにも薬局やコープこうべが実施する夕食宅配事業者を通じて、リーフレットの手渡しを実施)
・市内のイオン6店舗でのリーフレットやノベルティ配布
・ガチャピン・ムックのPR動画放映(OSシネマズミント神戸にてシネアド※実施)
 ※映画上映前に上映されるCM
  ◆ショート版 https://www.youtube.com/watch?v=02VE5zYAczI
  ◆ロング版  https://www.youtube.com/watch?v=aZvyVwHALcQ
    それぞれ、下記関連リンクより視聴できます。

(参考)事業概要

「♯7119」とは、「めまいがしてうまく立てない」「おなかが痛い」など、救急車を呼ぼうか悩んだ時や、受診できる医療機関がわからない時など、24時間365日いつでも相談を受け付ける救急相談ダイヤルです。
神戸市域を対象に、相談員(看護師)が聞き取った相談者の訴えや症状に基づき、オンコール※で医師の助言を受けながら、緊急性および受診の必要性の判断や、現在受診可能な医療機関の案内を行います。なお、相談の結果、緊急性がある場合は119番に電話転送し、迅速な救急車の出動へ繋げます。
(※医師がセンターに常駐せず、医療機関内で看護師からの問い合わせに対して電話で助言すること)

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。