神戸市-KOBE-


グリーフケア講座を開催します

記者資料提供(平成29年12月18日)
危機管理室 服部、宮崎
TEL:078-322-6238 内線:2935
E-MAIL:kikikanri3_info@office.city.kobe.lg.jp

グリーフケア講座を開催します

 犯罪や事故、災害などで親しい人を亡くし、悲嘆に暮れ(=グリーフ)、日常生活を送ることが困難になる方がいます。
 グリーフケア講座は、深い悲しみの中にいる方の気持ちを知るとともに、その悲しみから立ち直れるように、そばに寄り添う支援を考える講座です。

日時・場所

平成30年2月2日(金曜) 18時30分〜20時40分
神戸市勤労会館308号室(神戸市中央区雲井通5−1−2)

内容

2名の講師より講演いただきます。

「知っておきたいグリーフケア 悲嘆の理解と対応の基本」

講師 大和田 攝子(おおわだ せつこ)
神戸松蔭女子学院大学人間科学部心理学科教授。ひょうご被害者支援センターの面接相談員や兵庫県警の犯罪被害者相談員を務めるとともに、病院や警察、刑務所などで研修やケアに取り組む。

「大切な家族を亡くして 犯罪被害者遺族の立場から」

講師 寺田 真治(てらだ しんじ)
犯罪被害者の遺族。全国犯罪被害者の会である「あすの会」や兵庫県の犯罪被害者遺族の会「六甲友の会」で活動中。現在も犯人逮捕に向け、情報提供を求めるビラ配りを続ける。

定員

先着120名
受付順に「受講証はがき」をお送りいたします。

申込方法(平成30年1月20日必着です)

お名前(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号を明記のうえ、はがき、ファックス、メールにてお申込みください。
※電話でのお申込みはできません。ご注意ください。

申込先

ハガキの場合

郵便番号650−0011
神戸市中央区下山手通5−5−16
公益社団法人 ひょうご被害者支援センター「グリーフケア講座」係

メールの場合

koho@supporthyogo.org

ファックスの場合

078−362−7787

グリーフケア講座に関するお問合せ先

公益社団法人ひょうご被害者支援センター「グリーフケア」係
電話番号 078−362−7512(月曜〜土曜 9時〜17時)

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。