神戸市-KOBE-


2017年神戸市政5大ニュースが決定しました!

記者資料提供(平成29年12月18日)
市長室広報部広報課 担当者名 岩城・原田
TEL:078-322-5012 内線:2225
E-MAIL:press@office.city.kobe.lg.jp

2017年神戸市政5大ニュースが決定しました!

〜第1位は「神戸開港150年を迎えて」〜

今年の神戸市政から印象に残った出来事を投票していただく「みんなで選ぼう!2017年の神戸市政5大ニュース!!」について、10日間で2,448人の方にご参加いただきました。このたび、投票の結果がまとまりましたのでお知らせします。

1.順位

第1位:神戸開港150年を迎えて(1月)

クイーンエリザベス号の入港 1月1日に神戸開港150年を迎えてから1年間に数多くのイベントや国際会議などを開催してきました。また、メリケンパークのリニューアルやポートオアシスの整備といったウォーターフロントエリアも生まれ変わりました。そうした取り組みが市民にも広く認知され、2位以下に大差をつけて堂々の1位となりました。

BE KOBEモニュメント【主な意見】
・神戸開港150年、神戸の歴史を振り返るとともに神戸らしい楽しいイベントの数々、メリケンパークのリニューアルやBE KOBEモニュメントの完成など思い出に残る1年になりました。
・神戸らしい、神戸でなくてはできないイベントでした。
・タイムカプセルに応募をし、作品を埋蔵できました。未来がとっても楽しみになりました。

第2位:国内初、特定外来生物「ヒアリ」等への対応(6月)

特定外来生物「ヒアリ」対策本部会議 6月13日特定外来生物「ヒアリ」が国内で初めて発見されました。神戸市では、対策本部を設置し、徹底した調査及び有識者の知見を集約した対策を実施しています。現在、新たなヒアリは発見されていませんが、引き続き被害防止に全力を挙げていきます。

【主な意見】
・ヒアリが神戸で見つかったのは驚いたとともに、小さな子供がいるのでしばらく公園で遊んだりするのが怖かったです。
・神戸港にヒアリがいると知ったとき、神戸旅行は大丈夫だろうかととても不安になりました。しかし、神戸市がヒアリの対応をしていただいたおかげで、神戸に行くことへの不安がなくなり今はとても楽しみにしています。

第3位:須磨海浜水族園 開業60周年(5月)

須磨海浜水族園 5月10日、須磨海浜水族園は旧須磨水族館の開業から数えて60周年を迎えました。また、11月10日には水族園になってからの総入園者数が4,000万人を突破しました。世代を超えて愛されている須磨水族園が幅広い世代からの票を集めました。

【主な意見】
・スマスイの60周年は印象的です。私の母がちょうど60歳になり、昔の水族館だった頃の話などを聞きながら、祖母と母と息子達と妹の家族と4世代で遊びに行きました。
・須磨海浜水族園は、他県から来る同僚にオススメして、みんな満足してくれるから、神戸の自慢です。

第4位:迷ったらお電話ください!救急相談ダイヤル「#7119」を開設(10月)

救急相談ダイヤル「#7119」 受診できる医療機関が分からないときや、救急車を呼ぶか迷ったときに24時間365日いつでも相談できる窓口「救急安心センターこうべ」を新たに開設しました。実際に利用したという声もあり、多くの票を集めました。

【主な意見】
・このダイヤルにはとてもお世話になりました。この様なダイヤルは市民にとってとても必要だと感じました。
・必要のない救急車の出動を減らす努力を皆でしたい。
・神戸に4月に引っ越してきました。私は車の運転ができません。まだ土地勘もなく救急の時どうしたらいいのか悩んでいましたが、#7119があることを知り旦那とほっとしたことを覚えています。一人ではなく、地域に支えられて生きているんだと感じました。

第5位:久元市政2期目スタート(11月)

久元市長2期目 11月20日、久元市長の2期目がスタートしました。久元市長は「人口減少を食い止めるため、総合性を発揮し、スピード感をもってあらゆる分野の施策をバランスよく推し進め、魅力的なまちづくりに取り組んでいく」と抱負を述べました。

【主な意見】
・市長の2期目に入り、神戸市の発展を加速させてほしい。

2.回答状況

(1)性別   男性:38%、女性:62%(2016年 男性:41%、女性59%)
(2)お住まい 市内:92%、市外:8%(2016年 市内:90%、市外:10%)
(3)年齢   20歳代未満: 1%(2016年  2%)
         20歳代   :12%(2016年 17%)
         30歳代   :27%(2016年 25%)
         40歳代   :28%(2016年 25%)
         50歳代   :16%(2016年 16%)
         60歳代以上:16%(2016年 15%)

3.投票者数

2,448人(2016年 1,871人、2015年 548人)

4.投票期間

平成29年11月29日(水曜)から12月8日(金曜)≪10日間≫

5.投票方法

(1)市ホームページで参加いただくアンケートの中からの投票
(2)今年の神戸市政5大ニュースの候補項目(33項目)から、5つまで選んで投票

6.その他

投票いただいた方の中から抽選で90名に、1月中旬までにプレゼントをお送りします。

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。