神戸市-KOBE-


コープこうべと「フードドライブ」を拡大実施します!

記者資料提供(平成29年12月15日)
環境局
環境政策部資源循環政策課 橋本 久富木
TEL:078-322-5299 内線3523
E-mail:3r@office.city.kobe.lg.jp

生活協同組合コープこうべ
企画政策部 環境推進 井野
TEL:078-856-2068

コープこうべと「フードドライブ」を拡大実施します!

〜フードドライブ1.17へご協力をお願いします〜

神戸市では、資源を有効利用し、ごみができるだけ発生しないくらしと社会(循環型社会)の実現、ひいては二酸化炭素の排出が少ないくらしと社会(低炭素社会)を目指して、ごみ排出量10%削減を目標に掲げ、平成28年度より市民と事業者との協働による食品ロス削減の取組の検討を進めています。
家庭の台所ごみの約2割を占める「食品ロス」(手つかず食品・食べ残し)の削減に向けた取組の一つとして、小売事業者と連携して「フードドライブ」をモデル実施したところ、取組の継続を希望する市民の声が多く、食品ロス削減の効果も認められたことから、この度、生活協同組合コープこうべの35店舗に拡大して「フードドライブ」を実施します。
この機会に、ご家庭で余っているもらい物や、ローリングストックの取組の一環としてご家庭の災害備蓄品など、在庫食品の賞味期限を確認いただき、まだ食べられる食品がありましたらご提供をお願いいたします。

1.実施日・場所

小売事業者:生活協同組合コープこうべ
実施店舗:東灘区、灘区、中央区、兵庫区、長田区、須磨区の計35店舗
実施日時:1月15日(月曜)〜17日(水曜)、各店営業時間内

2.回収品目・回収方法

(1)回収品目:1〜3を全て充たすもの(例:缶詰・レトルト食品・インスタント食品・乾麺・米等)
  1未開封のもの
  2賞味期限まで1ヶ月以上あるもの
  3常温保存のもの(冷蔵・冷凍食品以外)
(2)回収方法:実施店舗のサービスコーナー(コープミニはレジ)で受付

3.その他

今回のフードドライブでは、家庭からお持ちいただいた食品は、フードバンク関西を通じて、食支援を必要としている人へ届けます。(一部は店舗近隣の団体に直接提供する場合があります。)

フードドライブの流れ(コープこうべ)

(参考)フードドライブモデル実施について

6月から10月の延べ44日間で合計1,666個、394.8kgの食品が集まりました。

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。