神戸市-KOBE-


「第22回 鉄道模型とあそぼう」開催のお知らせ

記者資料提供(平成29年12月14日)
バンドー神戸青少年科学館   担当者名 珍田・北野
TEL:078-302-0686(記者専用)、078-302-5177(代表)、FAX:078-302-4816

青少年科学館

「第22回 鉄道模型とあそぼう」開催のお知らせ

 バンドー神戸青少年科学館では、冬の恒例イベント「鉄道模型とあそぼう」を下記のとおり開催します。「鉄道模型とあそぼう」は、アマチュア鉄道模型愛好家のみなさまによるプロ顔負けのアナウンスをしながらのデモ運転、鉄道模型の体験運転や展示、鉄道にちなんだワークショップや実験ショーなどを通じて、神戸を走る鉄道を身近に感じていただける関西最大級の鉄道模型イベントです。
 阪神淡路大震災で被災した子供たちを元気づけようと始まったこの催しは、今回で22回目を迎えます。今回も子どもたちに一日中楽しんでいただけるようたくさんの催しを企画しました。ぜひお越しください。

◆開催概要◆

タイトル

「第22回 鉄道模型とあそぼう」

期間

平成30年2月10日(土曜)、11日(日曜・祝日)、12日(月曜・振替休日)

時間

9時30分〜17時 ※一部時間が決まっている催しもあります。

場所

バンドー神戸青少年科学館 新館4階 特別展示室(メイン会場)、地下ホール(サブ会場)、星の広場

出展

クラブ・グリーンシグナルズ、Group 9 KANSAI、神港学園高等学校鉄道研究部、JORC関西、ゼネラルトレインズクラブ、日本トロリーモデルクラブ (五十音順)

協力

イコマ商会、北野工作所、神戸市交通局、神戸新交通株式会社、神戸電鉄株式会社、山陽電気鉄道株式会社、摂南大学PBLミニ鉄道プロジェクト、T-trak Network、能勢電鉄株式会社、阪急電鉄株式会社、阪神電気鉄道株式会社、北神急行電鉄株式会社(五十音順)

◆参加費◆

無料 ※ただし展示室入館料(大人600円、小人300円、幼児無料)が必要

◆アクセス◆

神戸新交通「三宮」駅より北埠頭方面行ポートライナーで12分、「南公園」駅下車徒歩3分
※当館に一般駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

◆ウェブサイト◆

http://www.kobe-kagakukan.jp/tetsumo22/

◆イベント内容◆

●鉄道模型のデモ運転(メイン会場/新館4階 特別展示室)

デモ運転写真 さまざまな種類の鉄道模型を大きな会場内で走らせながら、電車についての解説やアナウンスを行います。NゲージからOゲージまでの鉄道模型、合計約2,000輌が約600平方メートルの広い会場内に所狭しと並べられたレールやジオラマのなかを走り抜けます。

●ちびっこ体験運転(サブ会場/地下ホール)

体験運転写真ちびっこを対象にした、Nゲージの鉄道模型をレールの上で走らせる体験ができるコーナーです。

●鉄道スタンプラリー

科学館のなかにあるスタンプを集めて鉄道に関するオリジナルグッズを手に入れよう。

●駅員さんに変身!写真撮影会(サブ会場/地下ホール)

駅員さんに変身写真鉄道会社の制服を着て記念撮影をすることができます。※ 制服は子ども用サイズです。

●ワークショップ「すすめ!ホバートレイン」

身近な材料で浮きながら走る電車を作ってみよう! 参加費:100円

●のりものに乗ろう!(星の広場)※雨天中止

乗り物に乗ろう写真「ポートライナー」「六甲ライナー」のかたちをしたバッテリーカーの体験乗車、いちどに10名程度が乗れる機関車型の「ミニトレイン」の体験乗車ができます。
※ミニトレインは2月11日・12日に実施

●電車の洗車体験

ポートライナーの車両基地で電車に乗りながら車両の洗浄の体験ができます。
協力:神戸新交通株式会社 ※ 2月10日のみ実施

●鉄道会社協力ブース

各鉄道会社のグッズ販売を行います。

●実験ショー「鉄道をネタに科学を楽しみまショー」

科学館でおなじみの実験ショーを「鉄道模型とあそぼう」特別バージョンでおおくりします。

●パネル展示「坂道ダッシュ!山の神たち」

高校生のお兄さんたちが作ったパネルを展示します。今回は関西の山岳路線で活躍する車輌がテーマです。

●プレイベント「親子で作ろう!鉄道模型」 「鉄道模型Nゲージのジオラマをつくろう!」

鉄道模型づくりのプロを講師に招き、本格的な鉄道模型を作ります。
2月3日(土曜)・4日(日曜)実施 ※要事前申し込み

※内容は都合により、変更・中止する場合があります。