神戸市-KOBE-


神戸市立王子動物園 コアラの「コタロウ」が多摩動物公園へ移動します

記者資料提供(平成29年12月14日)
建設局
王子動物園 担当者名:山田・藤田
TEL:078-861-5624 内線:
E-MAIL:kobeojizoo@office.city.kobe.lg.jp

神戸市立王子動物園 コアラの「コタロウ」が多摩動物公園へ移動します

 神戸市立王子動物園のコアラ「コタロウ」(オス)が、12月20日に多摩動物公園に移動します。
 「コタロウ」は父親「ウルル」と母親「ウメ」の間で一昨年9月25日に誕生しました。現在は2歳2か月になり、両親とほとんど変わらない大きさにまで成長しました。ウルルとウメの2頭目の子どもです。
 今後は多摩動物公園で繁殖に取り組むことになります。

移動日

平成29年12月20日(水曜) ※当日は休園日です

コアラ「コタロウ」

・生年月日 : 2015年(平成27年)9月25日
・性別    : オス
・両親    : 父親「ウルル」(10歳)
          2007年(平成19年)5月26日
          名古屋市東山動植物園生まれ
          2013月(平成25年)10月23日
          神戸市立王子動物園に転入
          母親「ウメ」(7歳)
          2010年(平成22年)8月5日  
          横浜市金沢動物園生まれ
          2013年(平成25年)12月26日 
          神戸市立王子動物園に転入

当園のコアラ飼育状況

5頭(オス2頭、メス3頭) ※「コタロウ」を除く

コアラについて

有袋目コアラ科。オーストラリア東部に生息。妊娠期間は約35日。生後約6カ月間は母親の袋(育児嚢)で過ごす。性成熟は2〜3歳、寿命は13〜15歳。

国内のコアラ飼育状況

8園館42頭 (オス17頭、メス23頭、不明2頭) ※2016年12月31日現在

コアラ「コタロウ」