神戸市-KOBE-


神戸空港航空機海上事故対応訓練の実施

記者資料提供(平成29年12月12日)
みなと総局神戸空港管理事務所 村山、井石
TEL:078−306−4195 FAX:078−306−4196

神戸空港航空機海上事故対応訓練の実施

神戸空港において、航空機海上事故が発生したという想定のもと、関係機関が迅速かつ適切に救助及び救急医療活動を実施できるよう、関係機関の相互連携と協力体制を再確認することを目的に訓練を実施します。

◆概要◆

1.実施日時

平成29年12月19日(火曜) 14時00分〜16時00分
*天候等により中止あり(当日10時00分に決定)

2.訓練場所

神戸空港島北側海域及び神戸空港島物揚場(別図参照)

3.訓練実施主体

神戸空港緊急計画連絡協議会

4.訓練内容

(1)救助訓練
航空機に想定した桟橋から、神戸海上保安部、兵庫県神戸水上警察署、神戸市消防局の船艇により、負傷者を救助搬送します。
(2)救護・搬送訓練
船艇で搬送した負傷者を、陸揚げした岸壁から救護所まで担架搬送し、救護所にて救急医療活動を実施します。

5.参加機関

神戸市みなと総局神戸空港管理事務所、神戸市危機管理室、神戸市消防局、神戸空港消火救難協力隊、神戸海上保安部、兵庫県神戸水上警察署、神戸市立医療センター中央市民病院、兵庫県災害医療センター

6.参加人員及び参加車両

(1)人員数:約240名 (2)車両:1台 (3)船艇:5隻

7.問合せ先

神戸市みなと総局神戸空港管理事務所(井石、辻本) TEL:078-306-4195

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。