神戸市-KOBE-


年末年始消防特別警戒の実施

記者資料提供(平成29年12月11日)
神戸市消防局警防部警防課警防係 住谷・金野尾
TEL:078-325-8522 内線5760
E-mail: yoshiko_kanenoo@office.city.kobe.lg.jp

年末年始消防特別警戒の実施

1 趣旨

 年末年始にかけて、一段と寒さが厳しさを増し、空気が乾燥する中、火の取扱いや暖房器具を使用する機会が増えます。年末を迎え慌ただしくなることも重なり、ふとした不注意が原因でこの時期は火災が発生しやすくなります。
 大勢の人で賑わう市場、商店街、百貨店、大規模物品販売店、神社などで、ひとたび事故が起これば、大惨事につながる危険性が高くなることから、神戸市消防局では、市民のみなさんに安心して新年を迎えていただけるよう、12月16日から新年1月3日までの間、年末年始消防特別警戒を実施します。

2 取組内容(一部)

(1) 警備体制の強化(写真1参照)

 年末年始は火災をはじめ、災害の増加が予想されるため、12月29日から1月3日までの間、市内各消防署では、指揮隊員や消防隊員・救急隊員を増員し警備体制を強化します。
 消防団においても詰所を開設しパトロール及び警戒を実施します。

(2) 警戒パトロール(写真2参照)

 年末年始、大勢の人で賑わう市場、商店街、百貨店、大規模物品販売店、神社などを、消防署と消防団が連携しながら重点的にパトロールし、火災危険の排除及び屋外での火気使用の指導、路上駐車等の消防活動障害の排除に努めます。

(3)事業所に対する火災予防広報と査察

 年末年始にかけて忙しくなる市場やスーパーマーケットといった物品販売店やガソリンスタンドは、人の出入りや商品の量が大幅に増加し、火災発生危険が増大することから、それらの事業所を中心に市内各所で火災予防広報や査察を行います。

(4)街頭啓発活動

 12月13日(水)13時30分より、三宮センター街において消費生活センターとともに街頭啓発として火災予防を呼びかけます。

3 取材について

 内容の詳細についての問い合わせ及び取材を希望される場合は、事前に上記担当者あてご連絡ください。