神戸市-KOBE-


「水素CGS実証プラント完成」記者発表・内覧会の開催

記者資料提供(平成29年12月10日)
環境局環境政策部環境貢献都市課 長尾、片山
TEL:078-322-6427 内線3587 

「水素CGS実証プラント完成」記者発表・内覧会の開催

−世界初となる水素発電による市街地への電熱供給実証がスタート−

 本市では、二酸化炭素の排出が少ないくらしと社会をめざし、水素エネルギーに着目し、「水素スマートシティ神戸構想」として、その利活用の促進に取り組んでいます。
 水素社会の実現をめざして、大規模な水素需要の創出につながる水素発電の導入に向けた取り組みとして、株式会社大林組、川崎重工業株式会社が平成27年度よりNEDO※1の補助採択を受け、ポートアイランドにおいて、世界で初めてとなる実証※2に取り組んでいます。本市は、実証フィールドの提供および社会的受容性の向上の観点から協力団体として実証に参画しています。
 この度、水素ガスタービンを活用するコージェネレーションシステムの実証プラントの完成に伴い、下記のとおり実証事業者による記者発表・内覧会を開催することになりましたので、ご案内申し上げます。

※1 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
※2 水素CGS活用スマートコミュニティ技術開発事業(NEDO助成事業名称)

                             記

1.日程

平成29年12月10日(日)9:30〜11:40

2.会場

神戸水素CGSエネルギーセンター(旧港島クリーンセンター内)
兵庫県神戸市中央区港島中町8丁目3

3.内容

下記、別紙資料のとおり

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。